正直もう止められない

LDHファンが超特急を知ってから

超特急ユーキという人

 

あけましておめでとうございます!

今年も時間の許す限り、超特急が好きだなあ〜っていう気持ちをここに残していければなと思っております。

 

 

2018年、一番ありがとうを伝えたい人が昨日お誕生日を迎えました。

ユーキくん誕生日おめでとう!

24歳のユーキくんも大好きな人に囲まれて大好きなことに全力で取り組めますように!どうかハッピーでいてね。

 

私、あいうえお作文を作るのが趣味なので(LDHの方でもちまちま30人分作ったりしてました)、ユーキくんでも作ってみました☺大好きなところを詰めたあいうえお作文✍

ドン

f:id:ririi25:20190103074702j:image

超特急ユーキの魅力はなんといってもダンス。

本人も自信を持っていることがまた良いですよね。その上でもっともっと凄いものを目指してる。“表現力”とまとめさせてもらいましたが、表情の切り替え方が本当に天才的だなと思います。年末、たまアリと大阪でまた一段とユーキくんを好きになったのは確実にそのダンスがやばかったからです。本当に最高の推しだなあ。

そして、ハッピーをくれる笑顔。

まるで花が咲くようなその笑顔に何度救われたかわかりません。ユーキくんのどんな種類の笑顔も、心から楽しい気持ちをくれました。それでまた好きが増して……大好きすぎてしんどい。(いい意味で)

言葉じゃ伝えきれないその個性の奥に、揺るがない芯があるところ。

震えますよね。なんでこんなに信頼できるんだろうって本気で思います。ユーキくんが本格的に演出に関わるようになった2018年。こういうものを見せたいだとかどういうことを感じてもらえるのか楽しみだとか、ひとつひとつのライブや振り付けに込められた思いを想像して、インタビュー等で紐解かれるのがすごく楽しかった。何より、パフォーマンス面の中心を担う存在であっても「つなぐ役割」だとユーキくんが意識していることが嬉しかった。決して独りよがりにならないユーキくんだからメンバーも安心して任せられるし、全員の意見を汲んで凄いものを見せてくれるんだろうなあと思います。ユーキくんのブレない芯は本当に格好いい。そんなん惚れてしまうやん…

2018年も尽きなかったドジっ子エピソード。ハッピーマンとしての底が見えない眩しさ。

ああ、ユーキくんが好きだなあ。と何度も何度も呟いた2018年でした。カイくんが楽しそうにドジ話をするの、微笑ましかったな〜😂(ぽんカイ大好き)

超特急ユーキという人がどれだけ魅力的な人か、このあいうえお作文にぎゅぎゅっと詰め込めたんじゃないかなーと。手前味噌ながら思います。好きな人ならわかってくれますよね。ね?

 

 

ユーキくん、本当にありがとう。

私はユーキくんのダンスに、言葉に、笑顔に、いつもかけがえのない気持ちを貰っています。

たとえ小さな小さな1人でも、ツーショでユーキくんに「大好き」だと言えて「ありがとう」「頑張るよ」と言ってもらえたこと、宝物です。

私は前半号車と同い年だから、特に「自分も頑張ろう」と思わせてもらえるし、ユーキくんのfanfareに力をもらっています。

本当に、本当にありがとう。

ユーキくんが超特急ユーキとして踊る時代に生きててよかった!(重い)

ユーキくんの、魂に響くようなダンスをずっと見続けられますように。芯のブレない強い意志を8号車としてずっと受け取れますように。超特急がずっとみんなの宝物でありますように。

今年も応援しています。ユーキくんは人生で一番の推しです!大好きです!ユーキくんの毎日がハッピーで溢れますように!

 

今このブログに目を通してくれたあなたも。どうか幸せをたくさん感じられる2019年でありますように。

 

新年のご挨拶とユーキくんお誕生日を綴りたかった記事でした。ちゃんちゃん

ワクワクが止まらないよ、超特急

 

色々あって何から書けばいいかわからなくて、気づけば夏から冬になってました💦

久しぶりに時間ができたので直近の大きな出来事を振り返りたいと思います。備忘録。

 

 

 

アルバム「GOLDEN EPOCH」

全曲聴いて、プレイパスでライブ映像を見て、FC盤の映像を見て、もう大満足です。本当に良いアルバム✨✨✨

収録曲そのものが良曲すぎるので本当は全曲語りたいくらい大好きなのですが、それをすると止まらないと思うのでやめておきます……

とにかくいいアルバムだった!1曲1曲に対していろんなことを思って、いろんな気持ちを受け取れたように思えました。

超特急は豊富なwebインタビューや雑誌などで自分たちの思いを伝えてくれるので、それを読むと「ああここにそういう気持ちがあるんだな」「やっぱりここでこういうことを思っていてくれてたんだ」と何倍も濃く楽しませてもらえてすごいです。本当に楽しい。

勝手に想像した部分がメンバーの思いとズレがなかった時の嬉しさや、いい意味で裏切られるところまで、超特急ってなんでこんなにドキドキワクワクするんだろう。毎度の事ながら、しみじみと思いますね。

そして神戸での思い出が蘇るライブ映像は、何度でも繰り返し見てしまいます!大好きだ〜

ユーキくんに関しては見どころ満載で、やっぱり全パフォーマンスを見逃したくないなと心から思います。ライブによって物理的にそれが無理な時も、そもそも足を運べない時もあるんですけどね……それでも見れる限り、ちゃんとこの目で見ていたいです。

乗車できなかった武蔵野公演もBlu-ray発売決定ということで、嬉しい!神戸公演もBlu-rayで見たい気持ちは山々ですが……ひとまず武蔵野公演が見られることを楽しみにしています☺

ライブの裏側も、コメンタリーも、楽しみで仕方ないですね。どっちも買うしかないやん……

 

 

 

シーサー☆ボーイズ

実は11/23に行われたFCイベントの一部に当選して、行ってきました!

1枚しか買ってないしどうせ当たんないんだろうなぁって思って申し込んだけど当たる時は当たるものなんですね……

一言で言うと、とにかく可愛かった!もう可愛いがカンストして大変でした。カイくんリョウガさんユーキくんの3人組、可愛すぎてどうかしてました😇

ちょっと長くなりますが、覚えている限りメモしたことをここにも残しておこうと思います。もう一度言います。長くなります。せめてものあれで文字を小さくしておきます😂

(時系列はバラバラ,人間の記憶なので言葉はニュアンスだと思って欲しい,会話での発言者は数字で表します)f:id:ririi25:20181125182335j:image

オープニングトーク→事件簿と題されたメイキング(FC盤の映像をさらに編集したもの)を見ながらコメンタリー+真相究明トーク→パフォーマンス→エンディングトーク

MC担当はカイくん。

メイキングで一番はじめの打ち合わせ(チェック衣装着てる時の)の映像で画面を指さして、2「ユーキさんこの髪型かわいいね」と。ユーキくんはずっと画面を見たまま小声で「ありがとう(?)」って言ってた気がする。

リョウガ歌詞ノープラン事件、ユーキ歌苦手事件、沖縄料理満喫しすぎ事件、バチ回しなんちゃら事件(忘れた💦)、みたいな感じで抜粋された映像がひとつ終わるごとにメンバートーク

リョウガさんとユーキくんはひたすら事件でいじられたのに、スタッフが持ってきたカイくん㊙情報の紙をリョウガさんが読んだら「非の打ち所のないカイはスターだった(要約)」って内容で、3「なんだよこれ。読まなきゃよかった」おさなな大ブーイング。2人で肩寄せあってぶーぶー言ってるの超可愛いし、カイくんのあら探し始めたのに結局すぐ見つけられなかったんですよね〜。カイくんだけ贔屓されてる!って拗ねるおさななに「仲良くしようよ!」って握手を求めるカイくん。リョウガさんと握手した後ユーキくんとめっちゃ長いハンドシェイクしてた😂

3「もうツンデレチビ王子ガリドジでやるか?」2「いやそれ俺がただのシーサーボーイになっちゃう」カイくん天才すぎる…

次の映像へ行く度にカメラに向かってVTR振り(ユーキ、リョウガ、ユーキ、おさななの3回)してたけど、それは会場の画面に映されなかったからどこかで使われるんですよね???

最後のおさななV振り、なぜか向かい合って3「じゃあおれ前半でお前後半な」5「後半ね(頷き)」3「VTR (上半身をリズムよくカメラに向ける) 」 5「スタート (同じ動き) 」って身体の動きまで完璧で息ぴったり〜〜って思ってたらかいくんが「息ぴったり」って笑っててハッピーすぎました😂

リョウガさんの咀嚼が遅い話で「でもリョウガたまに、本気出したら俺速いから(ドヤ)、って食べてほんとに速い時あるよね。あれなんなの?」っておさななエピソード出してくれたユーキくん☺

家でおばあちゃんに「りょうちゃん」って呼ばれてるリョウガさんかわいい……

ユーキくんがリョウガさんrecの時は寝ててカイくんrecの時はハイテンションって映像を見て、座り方が画面に近い方から532だったんですけど、「は?」ってちょっと怒りながらユーキくんの肩に腕置いたリョウガさん。その先の展開が無さそうだったから結局すぐ腕下ろしたの、めちゃくちゃリョウガさんっぽくて良かったです。

はじめに衣装の話になった時に「衣装!どうですかぁ〜?」って両手広げるユーキくんがめちゃくちゃ可愛かった😇

ユーキくんが沖縄方言フレーズ(十本ぬ指や 同丈や 無ぇーらん)にめっちゃ苦戦したって話で、5「でも言えるようになったから!」3「言ってみ?」5「正解ちょうだい」いや意味無いだろってなって、ユーキくん歌ってちゃんと言えたから「ほらね!」って言ってたの可愛い〜。「本番は完璧なはず!うん?うん!」みたいな、ずっと不安と確信が行ったり来たりしてたユーキくん「ハードル下げとこう」って手振りがかわいかった……。3「いや上げたのお前だから」。ずっと練習してたらしくて、2「できたら絶対ほらって言うんですよ。トゥヌ〜♪ほらね!(ユーキくんのマネ)って」カイくん楽しそうに話してくれた☺

本番、そのフレーズはたぶんちゃんと言えてたのにその前の「然らば踊ろう ハイサーイ」のとこ「然らば踊ろう」を歌い忘れちゃったユーキくん。パフォーマンス後あのフレーズ言えてた?って話になって、2「言えてたと思う人ー?」2「微妙だったなって人ー?」3「問題は別のところにあると思う人?」と、そこで満場一致。ユーキくん惜しかったなぁ。やっぱり歌いながら踊るのは難しいんだと思う。踊るの楽しんじゃって忘れた感じに見えたので。

最後はける時に太鼓叩きながら先陣切ってはけてったユーキくん、「然らば踊ろう♪ハイサーイ♪」って歌えなかったとこを歌って去っていったのが…ほんとユーキくんらしくて最高だった😭ぼそっと「取り戻せねーから」ってツッコミを入れるリョウガさんgood!!

レコーディングの日、ユーキくんが1時間早く来て歌う練習してたっていうスタッフ情報に、「ほんとは集合時間間違えただけ…」って正直に言っちゃうユーキくんかわいい〜。なぜかリョウガさんに寄ってって支えてもらうユーキくん(あのいつもの感じ)、ほんとのこと言うか一瞬迷ったけどシーサーメイトにはちゃんと言わなきゃって思ったんだって。ユーキくん😭

ユーキくん集合時間間違えただけだったけど、他の2人のレコーディング中にちょいちょい部屋の外で練習してたらしくて、だからこそのあんなにいい歌だったんだなって。「じゃあそんな努力家なユーキさんにVTR振りをお願いしましょうかね。あ、時間間違えたんだからやっぱりドジっ子なのかな」ってユーキくんにV振り頼むカイくん、めっちゃぽんカイのあの空気感でした☺V振りはとにかく可愛かった。あの映像どこで使ってくれるんですか???(2回目)

でもほんとにめっちゃいいパフォーマンスだった。ちゅらかーぎー見つけた後おさなながカイくんパートの裏で「お前が行けよ」「いやお前が」って言ってるの可愛かった。わりと声が大きくて😂

超特急でご飯食べる時の話で、5「うちら心はJKだから(ドヤ)」皆「???」5「いっぱい喋るの!ね!」3「食べる時は食べて、食べ終わってから喋るんだよな」5「そう!終わってからのアフ…(これこのまま言っていいんだっけみたいな顔)」23「アフター?!」

ユーキくんが「リョウガが俺らを選んだのは振り付けとか衣装をやりたくないからだってタクヤから聞いた」みたいな話をし始めて、リョウガさんが「やってほしくて選んだんじゃなくて、やらせてあげたかった」「お願い(祈るポーズ)じゃなくて、こう(両腕広げるポーズ)だから」って。リョウガさんの左腕の下に入り込むカイくん、ユーキくんも手招きして「こういうことでしょ?」って。あの集合した感じ可愛かったなぁ😂文字で伝えるのムズカシイ…

エイサー練習中に食べてたサーターアンダギーは沖縄料理食べた店前であまりにユーキくんがサーターアンダギー食べたい食べたい言うから30個くらい持ち帰ったやつだったと。3「こんないっぱいね(大きな円を描く)」2「もはやサンタだったよね」5「サンターアンダギー……」23「え?なに??」5「いや、あの、サンターアンダギークロースみたいなね…うん…。言わなきゃよかった」

ユーキくん冒頭でも終わりでも「一夜限りのシーサーボーイズにならないように」的なことを言ってて「一夜ww」「いや昼だからww」「夜にしないでww」って総ツッコミ。2回目の時には、3「同じくだりを2回やるなよww」

リョウガさんの歌詞ノープラン事件を言及するトーク、ユーキくんが記者会見の記者になりきって質問し始めて、リョウガさんがそれに乗ってちょっと雰囲気ある声で話し始めたらカシャカシャってエアでカメラ撮るユーキくんは天使だった。メモとるポーズから胸の前で控えめにカメラ構えるような感じにしてたのがものすごく可愛かった……

リョウガさんはなぜ咀嚼が遅いのかっていうQに対して、3「せっかくの沖縄料理をね、あ」 5「味わいたかった?」3「いやなんでお前が言った?俺あって言いかけてたじゃん」5「読めちゃった (ニコニコ) 」3「読めちゃった、じゃないわ。俺の言うところでしょ」

居座る→佇む、ってちょっとズレてる語彙に2連続で笑われちゃった後、リョウガさんのなんかいい表現の言葉(なにか忘れてしまった…)を使うことにしたユーキくん、佇むをそれに言い換える時にちゃんとリョウガさんの方に手をやって話してて、ああユーキくんだなぁと思って。とても好きだった。

リョウガさんの締めの一言、イチャリバチョーデーにかけた「いっひょーちょーでー(1票ちょうだい)」にはぽんカイが上手い!って拍手してた👏

リョウガさんがタカシくんにジャンケン全勝ちした話で「能力が」とか意味わからないことをいくつかぼそっと言ってたのを話が一段落したとこでユーキくんが蒸し返しだして。5「いや気になったんだよね!リョウガが超能力持ってるみたいなさ!なんか二次元にイキってんじゃんww」リョウガさんは気づくか気づかないかくらいのところでそういうのを言いたかったらしい。

歌詞ノープラン事件の時にリョウガさんが提出したのがいくつかの沖縄方言と恋の三角海域SOSって曲だったらしくて、その曲が話題に。3「知ってる人?」2「1人しか知らないじゃん!」5「歌ってみたら?」3「いやみんな知らないって言ってんじゃん」5「歌ったらわかるかも!(ゴリ押し) 」3「(イントロの音まで再現してから) トゥララ~トゥララ~ トライアングル 三平方の定理ピタゴラス トゥララ~トゥララ~ トライアングル 内角の和は180℃」ってけっこうガチで歌ってくれて、曲は知らなかったけどいい歌声すぎた話。

腸の話で、5「テニスコート一面くらいあるんだよね」って言った直後ぽーんって音が鳴って。次行きますよ〜みたいな音。話を遮られちゃうユーキくんのそういうところ、愛おしいなぁ。

 

三部は中継で見ていて、ユーキくんの言うように嬉しくはあったけどカイくんの言うように複雑でしたね。武士道のパフォーマンス見たかった……

運営側がまたやるって言ってるのでどうなるのかわからないけど、皆が心を込めて創ったものが報われる未来であってほしい😢

 

 

 

Livejack SPECIAL 2018

11/24に大阪城ホール行ってきました!

超特急はもちろん、LDHの方からもTHE RAMPAGEが出演ということで、フラッグとペンライトを両方振れたことがすごく嬉しかった!

LDHfamなリア友と行ってきましたが、まぁ衝撃を受けて帰っていきました😂はじめの超えアバとバッタマンが強烈だったみたいですね😂

need you初披露が見られてすごく嬉しかったLivejack。ダンスver.のMVそのままなパフォーマンスに震えました。薔薇……😭ユーキくんってほんと、ストーリー性のある振り付けだとダンスが一層深くなりますよね。しかもそれが自分で振り付けたものなんだから最高でしかない。これも毎度の事ながら、最高の推しだなぁと噛み締める時間でした。

特に今回は座席がステージ横の方で、Burnの2番でユーキくんが端まで来てくれたから銃を撃つのもサビで一緒に踊るのもすぐそこで見られて楽しかった〜☺

Burnでタクちゃんが歌うってなった時のユーキくん、一番近くの客席に向かって「こうやってね!やってね!」って感じで煽る動きを身振りで教えてるの愛しかった。My Buddyのいつものところといい、ほんとユーキくんって可愛い😇

口上で初めての、4「プラスー?」8「ろく~!」が言えて、MCでタクちゃんに皆でハッピーバースデーを歌ってお祝いできたこと、まさに8appy(今回のテーマ)でした✨タクちゃん、24歳の誕生日おめでとう!

あ、5「今日もみんなウィーアー?」8「ハッピー!」5「今日のテーマも?」8「ハッピーー!」のくだり、めっちゃ可愛くてさすがユーキくんでしたね😊

 

 

 

とにかくまた一段と超特急が好きだな〜!と思えたここ最近のお話でした☺

超特急、最高のグループだ!ユニバと年末のGEツアーも楽しみです!

平成30年、夏。

超特急と過ごす平成最後の夏!
私のそれは“超”超フェスが全てでした。ということで今さらすぎる超フェスの話を✍
(ほんとは最近時間を見つけてはぽんカイ記事を書いてたんですが全然まとまらなくて一旦保留に💦夏が終わる前に夏の話だけ置いておきます)


休みが取れそうだったので当たれば行こうという気持ちで申し込んで、初日だけ行ってきました☺同行者も決めずに申し込んだけどTwitterのフォロワーさんが一緒に行ってくれることに🙆
ついでに東京でやりたいことはやってしまおうということで、東京住みのLDH繋がりの友達と居酒屋えぐざいる、汐留パラダイスのDTC,PRINCE OF LEGENDブース、ライカギャラリー東京(これだけ1人で)にも行ってきました!それはそれですごく楽しかった!けどここでは泣く泣く割愛します……

 

さて、超特急の話ですが、前述の通りLDHのイベント予定も組んでいたので前の日から東京入りしてまして。そしたら東京住みのフォロワーさんが声をかけて下さったので、HMVでJesusトレカ抽選をやってきました!
ああいうのは初めてだったんですけど、誰かと一緒だと一喜一憂を共有できて楽しいものですね☺フォロワーさんはガンガン推しのサインを当ててましたし、私も1枚買ったらユースケくんのサイン入りでした!フォロワーさんがユーキくんのサインで同じのを2枚出されていたので交換して頂けて、手元にユーキくんのサインが✨

f:id:ririi25:20180822212018j:image
私からフォロワーさんに巡っていったユースケくんのサインなんですが、実はたまたまその場にユースケくん推しの8号車の方がおられまして。その方から声をかけて頂いてお話をして、皆でサイン入りが出ることを祈っていたらその方が引いたのはユースケくんじゃないメンバーのサインだったので、フォロワーさんがユースケくんと交換してあげてました👏結局その方とその方のお友達と私とフォロワーさんの4人で、その方のお友達は推しを自引きされていたので無事全員の手元に推しのサインが1枚は行き渡るという、まさにハッピーパラダイスな結果に☺
最終的には2分の1くらいの確率でサインが出ていて、メンバーは何枚サインを書いてくれたんだろうと考えると感謝しかないなあと😭何枚も何枚も書くのは疲れるだろうにいっぱい書いてくれて本当にありがとう……
あとTSUTAYAで超特急のパネルが見れたり、渋谷駅前でJesusが流れていたり、色々すごく楽しかった!私の住んでいる県ではCDショップで超特急が大きく展開されているのを見ることは滅多に(というか8号車になってから一度も)無かったので、大々的に宣伝されてるのを見て感動しました。さすが大都市だなーと。見ていて嬉しかった!(ちなみに右に写ってる三角の柱の残り2面はLDHアーティストで、それもまた嬉しかったり😂奥にもいますね笑)

f:id:ririi25:20180822212104j:imagef:id:ririi25:20180822212146j:image

 

そしてそして、楽しみにしていた“超”超フェス!
なんかもう毎度のように語彙を無くしてしまいますが、最高でした🔥🔥
毎回なんですけど、ライブが終わると「楽しかったーーー!!!ユーキさんのダンスだいっすき」って感情が溢れ出てきてすごい。いや本当に、毎回毎回最高を更新されていくんですよね。超特急って最高だなあ。
楽しみにしていたJesusのライブパフォーマンスはもちろんのこと、カップリング曲がどれも素晴らしすぎる👏1曲終わった後にすぐおかわりしたくなるパフォーマンスでした。1回じゃ全然足りない!また早くパフォーマンスが見れる機会があればいいなと心から願ってます!!!
超ゲストの豪華な面々とも楽しくてハッピーで刺激的なステージを創り上げていて、これが超フェスか!とワクワクしっぱなしでした😎
DAIGOさんは観客の心掴みまくりでさすがでしたね…あれはすごい。超特急とのコラボ曲の音源欲しい〜!!PUFFY愛のしるしは私の思い出の曲なので、それで踊る超特急が見れて嬉しかったな〜☺あと個人的にすごく嬉しかったのは、ユーキくんの本気ランニングマン(ステップだけじゃなくてガチの三代目ver.のやつ)が見れたこと!もうほんと三代目ものまねやってくれたコロッケさんと、超特急にナイスな間奏を与えてくれたPUFFYのお二人に感謝感謝です……
フェスならではのワクワクをいっぱい感じられて素敵なステージでした!

 

それとこれは私事ですが……
去年の夏、8月4日。初めて超特急のパフォーマンスを生で見てから1年が経ちました!すごく濃い1年だった……
そんな私が8号車の日に超特急のライブでペンライトを振れたこと、すごく幸せなことでした。今思い返しても楽しかった記憶しかない…。超特急、本当に最高です!!!

 


そしてこれは余談ですが、先日のa-nation終わりのタクヤくんのインスタ投稿へのコメントを見て頂きたい!草川拓弥 / 超特急 タクヤ on Instagram: “. a-nation大阪ありがとう ステージ上でたこ焼き焼いてたグループです笑 #超特急 #anation #たこ焼き . はやてと写真撮れた、幸せ 会えた、幸せ #Da_iCE #和田颯”

f:id:ririi25:20180822212307j:image

兄こまの“お兄”こと涼太くんと微笑ましい会話をしていてにっこりしてしまいました😊
翌日、涼太くんの投稿へもタクヤくんがコメントしてくれていてほっこり。(涼太くんの返信はさっき見ました😂)RYOTA KATAYOSE 片寄涼太 on Instagram: “a-nation 2018 @ヤンマースタジアム長居 初のヘッドライナーでの出演 良い挑戦になりました🔥🔥🔥 未来に繋げたいと思います👍✨ 声援を送ってくださった会場の皆さま 生配信などご覧いただいた方々 ありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️✨…”

f:id:ririi25:20180822212326j:image

いつか共演してほしいな〜という思いをこっそり抱き続けています。願わくば……✨
今夏、ジェネがひと足早く辿り着いた東京ドーム。超特急があのステージに立つ日を心待ちにしています!!!

Sweetest Battlefield

えー、春ツアーから約1ヶ月が経ちました。今さら感は否めないのですが、例によって感想を残しておこうと思います。

細かい感想はきっとキリがない上にレポみたいになっちゃうので割愛するとして💦

まずはユーキくんについて思ったことを✍

 

総じて、最高でした。

神戸1日目。個人的に物凄く幸せな席に座らせてもらって。ユーキ推しのためのセトリをユーキ推しのための席で浴びた、とそれくらいの気持ちになりました。隣で楽しんでいた(今回チケットを当ててくれた)友達も「ユーキくん席やったな!」と言ってくれるほどでした。


f:id:ririi25:20180713180008j:image

センターステージ。“360°どこからでも見られている”ということをMCでもメンバーが口にしていましたが、2日目にこれでもかってほど感じました。ユーキくんはそのことを120%意識してくれている…!どこを向いていても最高だったユーキくんはすごいですし、ちょっとした移動でもパフォーマンスの正面じゃない方を見てその時々のいい表情を振りまいてくれたのがすごく嬉しかったです。すごいや、ほんと。

それでも(1日目の目線に戻って)、あれもこれも、生で、正面で、見られるなんて思わなかったから。いくらどこから見ても良いセンターステージといえど、センステ正面の破壊力はやっぱり凄かったです。キスミーで始まるなんてずるくないですか…あのユーキくんが真正面(ステージでは過去一の近さ)でパフォーマンスしてくれるなんて……比喩ですが、死にました。友達が「ユーキくんが何かすれば横で死ぬ音がして可愛かった」という言葉を残すくらいだったのでわりと本気で死んでいたのでしょう😇

ユーキくんのパフォーマンス、やっぱり一瞬も見逃したくない気持ちになります。相変わらずの可愛さも至る所で爆発するし、MC中だって目が離せなくて。視界にユーキくんがいる限り追いかけてしまうのが5推しの性なんだなぁとつくづく実感しました。トロッコが激近だった時のユーキさんの笑顔、一生忘れないと思う。ハッピーを振りまいてくれてほんとありがとう。だいすきです!

2日ともヘッドセットが取れてしまったりイヤモニが絡まってしまったり、MC中に直してもらうこともあったけどその間も微動だにしないプロさを見たし、何よりユーキくんに怪我がなくてよかった。靴紐がほどけていた時もあったらしいんですが…ユーキくんはいつもその時々の全力でしっかり魅せてくれて凄いです。最初から最後までユーキくんが悔いなく踊れる状態でパフォーマンスできることをいつも願っています。

fanfare曲中で「仕事も勉強も大変なことは色々あると思う!でも僕達がfanfareを鳴らし続ける限り笑って生きていこう!」みたいなことを力強く言ってくれて(2日目も同じ趣旨のことをまた違う言葉で言ってくれて)、本当に最高の推しです。大好きだよユーキさん😭

ユーキちゃんもユーキくんもユーキさんも好きだけど、それが全部“超特急 ユーキ”なところが大好きなんですよ(どうか伝わってほしい)😭

端的に、と言いながら熱い想いを自分の言葉で伝えてくれるブログ。相変わらずユーキくんは最高です!

超特急 公式ブログ - 6/10 デビュー日 - Powered by LINE
f:id:ririi25:20180713175443j:image

  

演出について少しだけ✍

センターステージのライブは他グループでよく見てきたのですが、円形ステージのせり上がり方はすごく面白いなぁと思いました。よくある3段ケーキみたいな上がり方だけじゃなくて、ステージの動き方がバラエティに富んでいて。そこは一番他との違いを見た気がします。パフォーマンスの向きが様々で、真横から見れたり真後ろから見れたり、新鮮でとても楽しかったですね😊
1日目はモニターに近すぎて見上げるのがきつく、ひたすら首が痛かったんですが😅それもまぁ思い出ということで。何曲か、モニターに流してくれていた映像がすごく良かったんだけどそれを見るのと目の前のメンバーを見るのとでは目が追いつかなくて、結局映像は全然見れなかったから早くBlu-ray出ないかなぁ😂
武蔵野に行けなかった私としては、Party Makerがパワーアップした(らしい)ことはすごく嬉しかったです!まさかあのMVがまんま目の前で見れるなんて思ってもみなかったので😭水を浴びる超特急、振り切れたはしゃぎっぷりでまさにムチャクチャにブチかましてくれてたまらなかったです🔥🔥
f:id:ririi25:20180713180036j:image
f:id:ririi25:20180713175708j:image
f:id:ririi25:20180713180021j:image

 

そして、全体的なことを少し✍

1日目。さすがに色んな感情を受け止める覚悟をしていたのですが、ユーキくんのパフォーマンスをこれでもかってほど浴びて正直キャパオーバーで……神戸初日は本当に他の感情を言葉にできません。あの時も、今思い返してみても。感じたことはあったはずですが、“ユーキくんでキャパオーバー”と、そのことしか言葉になりません…。

2日目。席の角度が変わったこともあり、1日目より全体が見えましたし、1日目に見えなかったところまでよく見えました。その中で改めて6人の姿を見て感じたことを…

中盤のタカシくんの歌もセトリも泣かせにきていて、同時にタカシくんはこんな風に歌っていくんだなということが身にしみました。5人はこんな風にタカシくんを支えて、タカシくんはこんな風に5人と私達を先導してくれるんだなということが、強く感じられたライブでした。特にFeel the lightの振りやフォーメーションがまさにそういう感じで、私は6人の超特急の“今”を見たんだなあと改めて感じられました。タカシくん、すごい。みんな、超特急でいてくれるんだなあ、と。そんな当たり前のことを今さら思いました。

 

 

私、人生の半分以上を一緒に生きてきたグループ以外で、こんなにも好きになるグループがあるとは思わなかったんです。
声を大にしてもう一度言いたい。

すごい勢いでハマって、楽しくて幸せで嬉しくて…だけどあんなことがあって。わずかな時間しか共にしてないのに、最高だったライブを見れなくなるほど苦しくて、そんなに好きになっていたことに改めて気づいて。どこかへしまいこんでおきたい感情が不意に出てきてしまう時があって。それでも『今』を見逃したくないと思う気持ちもあって。矛盾した気持ちはどうしても消えないけど、この人達が大好きなんだって思う気持ちも消えなかった。

あのことがあってから、ユーキくんへの好きが振り切れたんだと思います。たぶん、そうしないと保てなかった何かがあった。だから、上手く言えないけどこんなに好きになって。やっぱりすごく楽しいし、彼らを知って好きになれてよかったです。本当に、出会えてよかった。

 

 

Jesusのライブパフォーマンス、待ち遠しいです!“超”超フェス行きます。すごく楽しみです!

The End For Beginning

 

TEFBドキュメントを見ました。

写真集を見終わった時、restartした6人のことが大好きで、だけどTEFBをまだ見れないほど心に残る人の存在がある。それが私の本音かなぁと思いました。そういう気持ちがあってTEFBの本編映像は無理して見なくてもいいかな、と未だ見ていないままなのですが。ドキュメントだけは春ツアー乗車前に見ないとなぁと思い続けて、やっと今日見れました。
Blu-rayが手元に届いてからも、ドキュメントのティザー映像すら見れなくて。TwitterのTLに流れてくる怪我した時のユーキくんに涙が零れ落ちそうになって。涙目MCのユーキくんが目に入った時なんて胸が締め付けられて苦しすぎて。本当はユーキくんが懸けたモノを見たくて見届けたくてしょうがないのに、怪我のことを思うと…いつどうやって見ればいいのかもわからなかったんです。それでこんなに直前になってしまいました。
例によって色々思ったことをここに残しておきます。外向きにはしているけれどそれは冷静さを失わないためで(それでも感情は迷子になりがち)、本当にただの備忘録です。


まず、ユーキくんの怪我のこと。
このリハで怪我をしたんだ、と分かっていて見るのはやっぱり辛かった。いやだ、こわい、と目を逸らしたくなりました。でも、怪我をしたその瞬間からツアーが終わるまでカメラが目を逸らさないでいてくれた。その映像をこうやって私達に届けてくれた。きっとその場での悔しさと同じくらい、8号車にそんな姿を見せること自体も悔しいことだったはずなのに。ユーキくんも、トランポリンで自分と戦っていたタクヤくんも、悔しさに唇を噛む姿をありのままに見せてくれた。そこに本人の意思がなくてもこうして表に出されることにはなっていたのかもしれないけれど、そこはいいように解釈させてほしい。悔し涙すら隠さずに見せてくれたんだと。だから最後まで見れました。自分を責めるユーキくんも、責める必要は無いと全力で穴を埋めて支えるメンバーも、7人をサポートするスタッフさんも、数曲に思いの丈を込めて踊ってくれたユーキくんも、最終日には全て踊りきったユーキくんも、全部を見届けた上で春ツアーに臨めることがとても嬉しい。ありがとうの気持ちでいっぱいです。
単独ツアーとして初乗車だった名古屋公演。スノブレのユーキくんに泣いた名古屋公演。ぽっかり空いたユーキくんのポジションを見つめてしまった名古屋公演。My Buddyでのユーキくん生中継は本当に嬉しかった。ユーキくんの笑顔が見れて本当に……あの時のことを思い出すとなにも言葉にならないです。
ユーキくんがどこまでも『超特急 ユーキ』でいようとしてくれたこと、いてくれたこと。本当に、本当に……


そして、メンバー全員で創り上げたツアーの全貌。
一気に表面的な感想になりますが、打ち合わせ中のユーキくん本っ当に格好よかった。やってることはもちろんのこと、あのビジュアルが本当に…ニットユーキさん大好きです😇すごく目が綺麗だった。格好いい。
タクヤくんのアイディア衣装がすごく良かった。あの和と洋のやつ大好きでした。カイくんのこだわりもすごくわかるし、同級生の衣装プロデュース素晴らしいです👏✨
リョウガさんはほんといい声で惚れ惚れしますね。実際、影アナすごく嬉しかったよ…リョウガさんの言う通りです。ありがとうしかないや。
ユースケくんの映像やタカシくんのお土産、そしてコーイチくんの作詞。メンバーがそれぞれやりたいこと、見せたいものをいっぱい考えてくれて。それを実現させるために力を尽くしてくださったスタッフの皆さんにも頭が下がる思いです。いつも無いものねだりしてごめんなさい。本当に素敵なものを創って頂いて、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。このドキュメントを見て、超特急は本当に良いスタッフさんに囲まれているんだなぁと嬉しくなりました。これからもいいサポートを受けて素敵なモノを創っていってほしい。


とにかくありがとうと大好きが溢れました。本当に大好きなツアーだった。素晴らしいツアーだった。見れてよかった。
春ツアーは神戸2日間行きます。楽しみです。きっと終わった後も超特急が大好きって言ってると思います。本当に楽しみ!

 

 

 

 

 

 

ここから少しだけコーイチくんのことを零す……

大好き。超特急が大好き。最高の7人のライブやった。なんで。なんでって思い続ける。誰が欠けてもいけないって言ったやん。コーイチくんなんでなん?もうさ……もう………最後のコーイチくんずるいよ。そんなこと言ってどっか行くのずるい。今どこで何してんの……
そういう思いが消えないのもうどうしようもない。どうしようもないけど、6人の『今』は見逃したくない。結局そこに行き着く。
The End For Beginning…
コーイチくんの言うように、過去でも未来でもない『今』の超特急を見続けていたいなって。それは本当にそう思う。春ツアー神戸を終えたら、もっとそう思うのかなって。そんな気がする。超特急はやっぱりそういう存在であり続けてくれるんやろうなって。
だから何回でも言うけど楽しみです。2日後に迫った神戸公演。どうか無事に終わりますように。もうユーキくんからダンスが奪われないように。それだけはいつも願ってます。

改めまして、大好きです

 

あれから3ヶ月と少しが経ちました。
5月4日。そして、5月5日。6人の超特急を目の前にしてようやくツアーへの気持ちを固められたので、今日までのことを書こうと思います。

 

コーイチくんの現在は何もわからないまま、6人の超特急と7人の超特急を目にする日々が続きました。
男祭りの中継を見る前にTEFBの映像が流れたり、ライブBlu-rayの発売が決まったり、それでいて6人はいろんなイベントに出ていたり。正直、情緒不安定でした。
特に男祭りを見た時は、6人の超特急の魅せるものが楽しくて、好きだなぁと思って。でも時折見え隠れするコーイチくんの名残になんとも言えない気持ちが押し寄せたりして。

 

ユーキくんが公の場で話してくれたコーイチくんへの気持ちには、また泣いて。
いちごの、全然違うモノとぴったり同じモノが同じだけ積み重なってる感じがすごく好きなんです。同じ熱さみたいなのを持ってても、そもそもは全然違う人間で、だからコーイチくんは歌でユーキくんはダンスなんだなぁと思ったり。 それでいて二人で魅せるモノがまた素晴らしくて、だからKiss Me Babyの2B部分が大好きで。黒と赤ってどっちも主張が強いし、たぶん譲れないところも多いんだろうけど。それでも無理やり合わせて削り合って高まっていくいちごが、本当に、大好き。
だから、ユーキくんの言葉は表情が見れなくても伝わるものがあったし、計り知れない想いのほんの少しでも表に出してくれたことに救われました。みんな、葛藤してるんだなと思って。

 

本当に、一番しんどくて一番頑張っているのはメンバーだから。コール変更だって、7人の超特急を消したくないのはメンバーも同じだと嫌でもわかるのに悲しんでしまう自分をどうにかしたくて苦しみました。背中を押したいのに、笑って応援してあげたいのに、ふとした時に感じる喪失感がつらかったのは8号車に通じる想いかと思います。
それでもやっぱり、全てを抱えたメンバーがステージに立ってくれることは蔑ろにできません。ちゃんと6人の超特急を見に行きたい。そう思って、地元京都に来てくれるというのもあって、ライブ&ハイタに行ってきました。

 

あ、その前に、ツーショがありましたね。
私は超特急を好きになるまでツーショという文化に触れたことがなくて、自分が行く気持ちになるとも思えませんでした。ついこの間までは。
今年になって色々あって、超特急を見てきて、ユーキくんを見てきて。今、ユーキくんに少しでもいいから伝えられる機会があるなら伝えに行きたいと思いました。今できることは全部やるべきなのでは、と。
たった数秒を繰り返したあの時間、ユーキくんに紛れもなくハッピーを分けてもらいました。(ブースに入ってはじめの瞬間に思ったことは「顔ちっちゃ…」でした😂)
ほんの一言二言の言葉に、あんなに幸せを感じられるなんて。あんなに好きが募るなんて、思ってなかった。正直な気持ちです。私、ユーキくんのことが大好きなんだなぁ、と。改めて実感させられました。
本当に、隣に並ぶなんて絶対無理だと思っていたし、きっとすごく疲れるイベントだろうからと気が引けてたけれど。『好き』と『頑張れ』をどうしても言葉にしたくて行かせてもらって。ほんの一言ずつでも伝えさせてもらえたこと、勝手ながら改めてユーキさんを応援する気持ちを固めるきっかけになりました。
「ダンスが大好きです!」と面と向かって伝えられてよかった。こちらの自己満足で申し訳ないけれど、伝えさせてくれて、笑ってありがとうと言ってくれて、頑張るよと言ってくれて、本当にありがとう。
ユーキくんが大好きです。

 

f:id:ririi25:20180512001239j:image

 

そして、地元京都でのリリイベ。
2日間で見れたパフォーマンス全部、メンバーの笑顔全部、心に焼き付いてます。(感情が爆発して細部の記憶は抜け落ちてますが)
5月4日2部のハイタッチで、ブースに入った瞬間6人で肩組んでニコニコしてるのを見て死ぬかと思いました。とっても素敵な笑顔の空間がまさにハッピーパラダイスで。色んな感情が溶けていって、幸せに包まれてふわふわしてしまいました。
正直、Kiss Me BabyとFanfareを見て聴いて胸が苦しかった。でも、決意が込められた2Bのユーユーに、タカシくんの歌声に、6人の一体感に、ずっと見ていたいという気持ちでいっぱいになりました。だから、この先も見守っていきたい。ペンライトを振っていたい。
京都という土地柄を大事にしてくれた演出も、計4回で全部違う構成だったライブも、目を見て「ありがとう」をくれたハイタも、総じて超特急が大好きだという想いに包まれた2日間。
まだまだ幻影に苦しんでしまう時はあるけれど、超特急が大好きだという気持ちを再確認できて嬉しかった。ツアーが心から楽しみになりました。

 

最後に、ツーショとライブ&ハイタの現場でいろんな気持ちを共有してくれたTwitterのフォロワーさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。誰かにありのままを話すということが、誰かと分け合うということが、こんなに気持ちを整理してくれるとは知りませんでした。
まだわからないことも不安なこともありますし、不意にやり切れない想いが襲うこともあると思います。それでも、8号車として何か通じるところがある限り、分け合うことって大事だと思いました。押し付けるわけでもぶつけるわけでもなく、ただ零して分け合うこと。
どの8号車さんもそうやって生きていけることを願っています。


またハッピーなライブの感想が書けますように。
今はただ6月の神戸が楽しみで仕方ないです!!!!!

言葉だけじゃ足りない

それでも思いつく限りの言葉を綴ります。

 

 

1月6日大阪城ホール公演。WOWOWでの中継を見て感じた色々なこと。超特急が好きだ〜!って気持ち。上手くまとまらなくて書けないまま、16日の発表がありました。書こうとしていた城ホのことは諦めて、発表の件について書こうと思います。

ユーキくん推しで、超特急を好きになって半年も経っていない、そんな私の正直な気持ちを書きます。自分の心境整理みたいなものです。きっと長くなります。きっとうまくまとまらないまま公開します。書きながらでも気持ちは揺れていると思います。ポエマーみたいな言葉を書き並べると思います。でもそれが全て本心で、それを書きたいと思います。それだけは注意書きとして知っておいてください🙇

勿論、人にこの価値観を押し付けるつもりはありませんので…

 

 

 1月16日。その発表を知ったのは友人からのLINEでした。私に8号車になるきっかけをくれた友人。コーイチくん推しの友人。その言葉を読んで固まりました。

 

いつかこうなるのかなって話はしてました。年末のツアーの時も「いつかこーちゃんは抜けてしまうんじゃないか」と言う友人に同意したし、いつかはその日が来るかもしれないと心のどこかで思ってました…でも、今の7人が最高だと。ソロ活動は嬉しいけど今グループを抜けるなんて有り得ないと。そうも思っていました。

「いつか」が「今日」くるとは思わなかった。発表を知った時の率直な気持ちです。年末の初乗車で初めて買った黒のペンライトが、最後になるなんて思いもしなかった。

 

私はユーキくん推しだけど、コーイチくんの歌が好きです。1号車お父さん担当のコーイチくんが大好きです。

コーイチくんのこと、歌声に色々なものをのせられる人だと思いました。囁くようなラップも、喋るように歌うのも、その時の感情で揺れる歌声も、うたうたいで歌い上げた自作曲も、全部全部ツボでした。以前の記事コーイチくん - 正直もう止められないにも歌の感想を書き連ねたように、吉野晃一としてのソロ活動を待ち望んでいました。でも、大前提として超特急のコーイチくんが好きだった。

忘れもしない2017年8月4日。正直もう止められないと本気で思った夏。7人の超特急を好きになりました。コーイチ、カイ、リョウガタクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシやで。この7人だから、好きになった。10年以上好きでいるEXILEですら、いつまで好きなんやろうとか思ってしまう歳になって。それでも、そんなことお構いなしに、強烈に惹かれた人達でした。だからこそ、信じられない。夢だと思いたい。こんなに7人のことが好きなのに…そんな思いがずっと溢れています。

 

 

人生で初めて「好き」を自覚したグループは、ツインボーカルのうち1人が脱退しました。当時、私は小学6年生。今の私は23歳、もう大人。考えが及ぶ範囲が違いすぎて…今初めてあの時の大人のファンの気持ちが分かりました。

私は今日まで、形が変わったグループをいくつも見てきました。大好きだったけど、まるごと過去になったグループもあった(その時は中学生でしたがもう7人のパフォーマンスを見れることはないのかと儚い願いが今も消えません)。新メンバー加入もよくある話になった。それでも、超特急が6人になることが想像できなくて、新メンバーなんて以てのほか。今、どれだけ7人で居てほしいと思っても、もうどうしようもない。どうしようもないけど大好きなんだ。そんな気持ちが無限にループして、胸が苦しい。この苦しさは超特急を好きな人が全員抱えているものだと思います。どこまでも苦しいですよね…

 

 

そんな私が今少しでも前向きになれたのは、推しのブログと、相方であるタカシくんのブログ、そして友人のおかげです。

 

 

ユーキくん。 

超特急 公式ブログ - 言葉だけじゃ足りない - Powered by LINE

コーイチくんと踊るユーキくんが、コーイチくんの歌で踊るユーキくんが、大好きです。もうその姿が見れないのかと思うと悲しくて寂しくてしょうがない。ずっと生で見たかったUNKNOWN…も名古屋公演ではユーキくんが踊れなくて、見れないままで。そんなことを考え出すともうどうしようもない気持ちが溢れます。でも、もっともっと思ったことがありました。

コーイチくんのことを自分の言葉で表現できる人だから。惜しみなく全部伝えてくれる人だから。何よりもその気持ち全部信じられる人だから。好きです。ユーキくんが好き。それは絶対に変わらない。充分すぎる程の言葉をくれた。ユーキくんの存在が支えてくれてる。応援したい。それだけはもう自分の中で絶対の気持ち。だからこれからのユーキくんを見逃しちゃいけない。一瞬でも見逃したら、私は絶対に後悔する。そして、何よりもライブでって言ってくれるユーキくんが好きで。ユーキくんは私が小学生の頃から好きな人達と同じものを持っていて。だから好きになったんやなぁと改めて。期待以上の言葉、期待以上の姿、いつも想像の上をいってくれるユーキさんがいい。これからもずっと。

こんな想いが次から次へと溢れ出すくらい胸に響きました。ユーキくんありがとう。ユーキくんのブログを読み返せば、私にライブに行かないなんて選択肢はありません。「言葉だけじゃ足りない」その通りやと思う。私達でさえそうなのに、メンバーの気持ちはどれだけ推し量ろうとしてもそれ以上だと思います。「ライブで全て払拭したいと思います」その言葉に甘えて、たとえぐちゃぐちゃな気持ちのままでも、見に行きます。何もわからなくて、気持ちが落ち着いたと思ったらまたぶり返して。どうしても消えてくれないものを全部持って行ってもいいと甘えたい。どんな気持ちで行ったって、全て払拭させてくれると信じたい。悲しみに暮れるメンバーの、それでも前に進む覚悟を信じたい。ユーキくんが、6人が見せてくれるものを受け取りに行きます。6人の超特急を見に行きます。超特急が大好きです。だから行きたいんです。

 

 

タカシくん。

超特急 公式ブログ - 1 タカシ - Powered by LINE

あなたの気持ちを想像すると目を逸らしてしまいたいほどに、あなた達二人は最高のツインボーカルです。歌だけじゃなくて、これまで歩んできた全てがあなた達をつくってきたのかと思うと胸がいっぱいになります。

そんなタカシくんが届けてくれた言葉は、もちろん苦しかった。書いてくれた本音には、胸が締め付けられました。でも、それだけじゃない。

コーイチ、俺もっと成長するから
絶対びっくりさせるから。

 

「タカシー!お前成長したなー!」
って言ってあひゃひゃひゃって笑って


そう言ってもらえるように
笑ってもらえるように頑張る。


みてくれてると嬉しいな

 

お互い頑張って行こうな👍

とても頼もしかった。タカシくんはこれから絶対もっと成長して、コーイチくんがそれを見て悔しい思いをするくらい、絶対いい歌を歌う。タカシくんにしか出来ない、タカシくんにしかなれない、ボーカリストになるんだと思えました。タカシくんを見守りたいです。凄い景色を見せてほしいです。応援します。心から。

 

 

そして、友人のおかげで私は今超特急を好きでいられます。

好きになったあの日から、超特急を見てきた時間はたった5ヶ月と少しだけど…好きと思った気持ちにひとつも嘘はないです。あまりにも短かったけれど、超特急のコーイチくんの歌を、やでよしの歌を聴ける毎日を過ごせたことは幸運だった。知らないままで過ぎなくてよかった。もっと見たかった。もっと早く好きになっていれば、って気持ちはいつまでも消えてくれません。でも、好きになるきっかけがあっただけでも幸運だった。それは間違いありません。

こんな素敵なグループがあったことを、もう二度と見れないかもしれない7人の凄さを、もし今も知らなかったら… ?悲しみも無かった…?そんなことを考えた時、私にとってはこんな悲しい気持ちを知らずに済んだことよりも、7人の超特急を好きになったことの方がもっと大きくて大事なことなのだと気づきました。

だから友人にありがとう、と。心からそう思って伝えられました。私にすごく楽しい時間をくれて、一緒に楽しませてくれて、本当にありがとう。友人と語ったことも全部含めて超特急が大好きなんです。

 

 

 

 最後に、コーイチくん。

超特急 公式ブログ - 宝物。 - Powered by LINE

ここでまた気持ちがあっちこっちに大きく揺れます。それでも、今も変わらない気持ちがあることを振り返りながら、書きます。

ずっと待っていた本人の言葉。

嫌だ悲しい居なくならないでなんて気持ちはずっと溢れてました。でも、本人の言葉を聞けば、「それでもあなたの歌が大好きだから、ソロを応援します」そう言えるものだと思ってました。コーイチくんに贈る言葉も無くて苦しかった。本当に本当に変わってしまうのなら、ありがとうだけは伝えなきゃいけなくて…7人の超特急に出会えたことに、毎日の楽しさを貰っていたことに、今までのすべてに心から感謝してるのに……ありがとうも、頑張れも、言えなくて苦しかった。

「宝物」私たちにとっても超特急は宝物で…コーイチくんの歌も宝物です。だからこそ、こんなことになってしまった今、どちらも応援したかった。最終的にはそこに辿り着きたかった。最後には「ソロ活動を応援します」とその一言を贈りたかったのに、言わせてくれないなんて狡いよ…と思ってしまいました。

超特急が6人になることがもう決して変わらない現実だとしたら、コーイチくんはソロでやっていくものだと決めつけてました。ブログを読んで、今後コーイチくんがどうするのか、何も明言されなくて戸惑いました。また歌ってほしいと思う気持ちはこちらのエゴなのかもしれないと思いました。或いは、まだそう思うのには早すぎるのかもしれません。今どうしてるのか、これからどうしたいのか、実際どうしていくのか、私達には何も分かりません。

それでも、今も願わせてほしいんです…頼むからまた歌ってよ、と。めちゃくちゃいい表情でめちゃくちゃいい歌を歌ってくれないと嫌だよ、と。コーイチくんという存在も、コーイチくんの歌も、全部含めて。ウキウキワクワクドキドキした気持ち全部、思い出せば大好きでしかないんです。だからまた歌ってくれる日を、吉野晃一として姿を見せてくれる日を、私は待ちます。

 

コーイチくんとしてはもう見れないのかもしれない…7人のパフォーマンスはもう見れないのかもしれない…ツアーに行くことを決めても、吉野晃一くんを待つと決めても、そのことは不意に溢れてきて胸を締め付けます。それでもいいんだと思います。私はそうやって行ったり来たりする気持ちまるごと否定しないで生きていきます。例えば不意に悲しみが溢れてどうしようもなくなった時は、目を逸らしたっていい(ツアーに行く気になれない人だっていると思います…)。例えばやでよしの歌を聴いて、7人のパフォーマンスやわちゃわちゃと楽しそうな姿を見て、泣いたっていい。

いつだって、心に正直でいたらいい。

私は、迷う度に自分にそう言ってあげることにしました。だって、大好きな気持ちは変わらないし、変える必要もない。大好きだから辛いこの気持ちも無理して抑えることはない。超特急が、コーイチくんが、これから何を見せてくれるのか、楽しみにしてもいいと思うんです。ツアーに行って6人のライブに心が動かされたのなら、6人の超特急も好きでいたらいいと思うんです。勿論7人の超特急も好きでいたらいい。

この気持ちは消えません。超特急が大好きです。それだけはどうしたって変わりません。

 

 

私は、先日FCに入りました。発表の後です。元々初乗車を経てFCに入るつもりだったところに発表が来てしまって、でも迷いませんでした。ツアーも申し込みます。この目ですべてを見届けたいです。見守らせてほしいです。応援したいです。

何よりも、大好きな気持ちが消えなかった。

それが私にとってのすべてでした。だから今これを書いています。これからも、書きます。書きたいと思った時に、書こうと思います。超特急を見て、感じたことをそのままに。