正直もう止められない

LDHファンが超特急を知ってから

8号車との歌

はじめに言っておきます。

ほんとは2019年最後の記事としてあげるはずだったのに間に合わなかった……から新年のご挨拶からスタートさせて頂きます。

あけましておめでとうございます!🎍

今年も超特急が大好きです。間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

EUPHORIAドキュメンタリーを見ました。

本っ当に幸福を分けてもらった、それも行く毎に倍増していったツアーだったなと。

いろんなことを大事にしてくれている超特急が大好きだなって思いました。

最後のタクちゃんの言葉で涙腺は完全に崩壊しました。超特急が大好きです。

ちなみにドキュメンタリーで見れた島根公演でのユーキくんの言葉、そしてMy Buddyで振りが飛んじゃった話は推しとして大好きすぎて参りました。そういう人だから人生最高の推しって言える。改めて大好きだなあと思いました。

 

超特急が大好きだな〜!って(毎度のことながら)思ったから、8号車との歌を聴きながらその気持ちを零していこうかと思います。

こないだの城ホールでも超特急からたくさんの愛をもらったし、超特急っていつもそう。いっぱいくれるばっかりだからパンクしそうになる。幸せのキャパオーバーが日常茶飯事になってきました。

 

 

8号車との歌/超特急

 

8号車といられる時間を

ずっとずっと大切にしていこう

「超特急!!!!!!!!」

前奏もそこそこに歌はじまりなのがグッとくる。

8号車も含めて超特急。どこまでもブレないでいてくれてありがとう。何度「超特急」と叫ばせてもらったかな。超特急ポーズ、ドームでやるのが夢です。

 

今日から僕ら超特急
この先に何が待ってるかな?
ただ、ひたすらに がむしゃらに
全力で踊って歌って

ユーキくん。初代リーダーが歌う「今日から僕ら」、そして全員で「超特急」と歌ってくれるの、愛でしかない。

こっちが思っている以上にひたむきに踊って歌って超特急でいてくれたんだろうなと思うと胸が詰まります。いつも全力。超特急のいいところ。

 

いつの間にか 気付いたら
夢を語るようになっていた
目指すはドーム 天下一をとる
僕たちのレールつづく

カイくん。先のことなんて見えてなかった超特急が、夢を持ってくれた。その夢を歌ってくれるのがカイくんだって、安心と信頼しかない。

韻踏んでるから歌うのも楽しいし気持ちが乗るよね。全員が入ってくるタイミングもそのまま気持ちが溢れるようでいいな。「ドーム」って叫ばせてくれてありがとう。

 

そんな中で
僕たちを支えてくれるメンバーは
8号車
どうかこれからも末永くよろしくね〜

ユースケくん。ことある事にメンバーだと言ってくれる超特急に支えられているのはこっちです。ユースケくんはじめ、本当に大事に思ってくれていることが伝わるからたまらないです。

どうかこれからも、末永くよろしくね。

 

8号車といられる時間を
ずっとずっと大切にしていこう
永遠なんてないけど
この時間は僕の宝物
8号車と夢叶えるために
もっともっと頑張らなくちゃ
夢まであと何年かな
ワクワクが止まらないよ 超特急

永遠は無いと知っていても、一瞬一秒が宝物。ユーキくんもGOLDEN EPOCHの銀テープに書いてくれてたなあ。

超特急が次に何をしてくれるのか、どんな表情を見せてくれるのか、いくつの夢にたどり着けるのか、ワクワクが止まらないよ。

 

突き詰めすぎて
すれ違うこともあったけれど
その時の想い 一途な気持ち
忘れたりはしないから

タクちゃん。大事な時にいつも素直な気持ちを零してくれるタクちゃん。自分と一緒に8号車も鼓舞してくれるタクちゃん。

私たちもこれまで見てきた超特急を忘れたりはしないよ。全部抱えて夢のドームに行こうね。

 

アウェイな環境も
団結して乗り越えてきた
怖いものなど 何もないさ
挑戦し続けていこう

リョウガさん。フェスへ行く度に、どんな環境でも超特急でいてくれる姿が頼もしいなと思います。リーダーが怖いものなんてないって歌ってくれるんだから、8号車は後押しするだけ。照らし続けるだけ。

本当はどう思っていたとしても、いつも挑戦し続ける超特急の先頭に立ってくれるリョウガさんは紛れもなくリーダーです。格好いいな。

 

どんな時も
僕たちを照らしてくれる存在は
8号車
ペンライトで灯す希望の愛の光

タカシくん。ペンライトの光は私たちにとっても大切な景色。大事に歌ってくれてありがとう。タカシくんの歌に合わせてくるくる回す瞬間が大好きです。8号車を生きてるなあと思う。

いつかドームであの景色が見られるように。見せてあげられるように。ずっと応援しています。

 

8号車のコールが僕らを救う魔法
笑顔が溢れだす
いつも僕らを支えてくれて
本当にありがとう
8号車と出会えた僕たち
宇宙一の幸せものだ
かけがえのない仲間だね
この先も守りたいよ 超特急

コールという形で参加させてもらえること、魔法だなんて言葉が眩しすぎるくらい有難い。一緒に歌えることで本当に笑顔が溢れる、いいチームだなと思います。

宇宙一の幸せものはこっちだよ。この幸せをこの先もずっと守りたい。

 

今がこんなにも眩しくて
ニヤニヤしちゃうね!
未来はもっともっと明るい希望へ

どこまでも真っ直ぐ、飾らない言葉をくれるのはユースケくんの人柄なんだろうな。わかるよ。ニヤニヤしちゃう。なんでこんなにも寄り添ってくれるんだろう。

超特急の未来は何があっても明るい方へ向かうことを願ってる。

 

8号車といられる時間を
ずっとずっと大切にしていこう
永遠なんてないけど
この時間は僕の宝物
8号車と夢叶えるために
円陣組んで走っていこう
愛してるぞ 大好きだぞ
なにもかも愛おしいよ 超特急

8号車“に”見せるためじゃなくて、8号車“と”叶えるって歌ってくれるところ。大好きだなあ。

超特急です!!!!!!!! 然り、好きだと声を大にして叫んでくれる、叫ばせてくれる、そんな超特急だから好きだなあ。本当に、何もかもが愛おしいよ。私たちと同じくらい超特急も超特急を好きでいてくれることがこんなにも嬉しい。

 

 

 

 

ユースケくん、ありがとう。

どんな時も私達を照らしてくれる存在はユースケくん、あなたです。あなたが笑っていてくれるから。全力でいてくれるから。メンバー含め私たちは笑顔でいられるんだと思います。あなたの作ってくれた曲に、歌詞に込めてくれた大きな愛に、何度も救われました。大好きだよ。優しくてあったかくて、いつも8号車含め超特急を誰より大事に想ってくれるあなたが大好きだよ。だから、どうか今だけでも自分を一番に考えてね。またステージで煌めく笑顔に会えるのを楽しみに待っています。大丈夫。超特急は走り続けているし、8号車も一緒に歩みながらユースケくんが合流するのを待ってるよ。

 

 

 

超特急の全部が愛おしくて大好き。何度も何度もそう実感させてくれる唯一無二の存在として、力の限り応援しています。今年はどんな超特急が見れるかなあ。今年の超特急も楽しみだなあ!

 

f:id:ririi25:20191230200004j:plain

たくさんの「ありがとう」を超特急へ。2020年も全力で笑い合えますように。

 

ユーキ meets FINEBOYS

 

FINEBOYSさんに感謝を込めて。

 

f:id:ririi25:20191228213451j:plain

挨拶代わりのユーキさん。素晴らしい。


 

いやさ、FINEBOYSさんが撮ってくださるお写真、webも紙面も最高じゃないですか?!

推しだからユーキくんにフィーチャーしてみようと思うけど、全員最高ですからね。ね!FINEBOYSさんのお写真、本当に大好きなので、これまでのをまとめて賞賛してみようと思い至りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.メンバーに聞いた「好きな服」(2018/04/26) 

fineboys-online.jp 

f:id:ririi25:20191228213308j:plain

見返してみて、一二を争う好きな写真。

 

f:id:ririi25:20191228213246j:plain

表情もさることながら普段しない格好だから心臓に悪い。

 

f:id:ririi25:20191228213158j:plain

半袖ユーキさんは腕がずるい。腕が…。





 

 

 

 

2.メンバーの気になる夏ファッション・まとめ(2018/8/24) 

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081428j:plain

沖縄アロハを思い出す一枚。でも靴がオシャレなんだな。

 

f:id:ririi25:20191229081451j:plain

総柄シャツに負けない顔の強さ。

 

f:id:ririi25:20191229081514j:plain

急にこっちの世界に降りてきた。ずるい。



 



 

 

 

3.ファッションも音楽も、進み続ける彼らの“黄金時代”(2018/11/14)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081535j:plain

憎めない可愛さが詰まってる。



 

 

 

 


 

4.meets CAP(2018/11/28)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081602j:plain

目が良い。ちょっと生意気そうなのがまた。



 

 

 

 

 

 

 

 

5.meets PARKA(2018/12/28)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081628j:plain

後ろ姿も好きなの見抜かれてる。




 

 

 

 

6.meets EYEWEAR(2019/1/18)

 

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081706j:plain

もっかい言うね。天才。



 

 

 

 

 

 

7.旬な男の旬な話。超特急INTERVIEW!(2019/2/20)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081736j:plain

ほんとバランスいいな。カメラマンになりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

8.meets BAG(2019/2/28)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081755j:plain

カワイイを知ってる人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.meets COLOR(2019/3/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081816j:plain

ユーキさん、新鮮に好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

10.meets SHIRT(2019/4/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081842j:plain

ユーキちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11.meets SHOES(2019/5/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081926j:plain

黒が似合う男の子。みんな好きでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

12.2019年は超特急時代!?新曲「Hey Hey Hey」で新しい6人に出会う(2019/6/9)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229081943j:plain

ユーキくんだから許されるスタイル

 

 

 

 

 

 

 


13.meets T-SHIRT(2019/6/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082010j:plain

白シャツ一枚でこんなに心掴まれることある?


 

 

 

 

 

 


14.meets PATTERN(2019/7/18)
 

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082028j:plain

だいっすきな一枚。柄の強さと顔のずるさと頭の丸さ。



 

 

 

 

 

 


15.meets WATCH(2019/8/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082045j:plain

シチュエーションと時計にやられる。



 

 

 

 

 

 

 


16.超特急とファッションとインタビュー(2019/8/19)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082108j:plain

ピンク髪の個人的ベストショット。





 



 

 

 

 

 

 

 

17.meets PANTS(2019/9/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082127j:plain

かわいい顔もかっこいい顔もされてないのに何故こんなにも。



 

 

 

 

 

 

 


18.meets SILVER ACCESARY(2019/10/28)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082145j:plain

こういう強さを見せてくれるのはいつもFINEBOYSさん。



 



 

 

 

 

 

 

 

19.超特急に聞く、ファッションとか新曲とか。(2019/11/20)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082212j:plain

どこを見ても良い。



 



 

 

 

 

 

 

 

20.meets COAT(2019/11/28)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082228j:plain

最高に美人。語彙力が低下する。




 

 

 

 

 

 



21.meets MATERIAL(2019/12/18)

fineboys-online.jp

 

f:id:ririi25:20191229082243j:plain

生活感出してくるのずるくないですか。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ直近までを振り返ってみて改めて最高だなと。

個人的にユーキくんのお顔はタイプなわけではないんです。どストライクな好みじゃないのに静止画でこんなに盛り上がれるのは何故なのか。追究する気はないけれど、ユーキくんって本当に凄いと思います。出来上がってる。そこにドジっ子ステータスとあのダンスでしょ?好きにならないわけがない。

正直なところ、超特急にハマるまでは生写真なんて買わないよとタカを括ってたけど。「なんて」呼ばわりしてごめんなさい。好きになってから見てみたら魅力ありすぎて困りました。一枚の写真からここまで思うことがあるものか…と感心してます。

 

改めまして、FINEBOYSさんには感謝の気持ちがいっぱい。いろんなユーキくんを見せてくれてありがとうございます。メンバーそれぞれの魅力が詰まった連載、いつも楽しみにしています。これからも是非に。いやこれを読んでくださるとは思ってないんだけど。まあお気持ちだけね。書いておきたい。

 

ユーキくん、いつ見ても新鮮に好きでいいな。

来年もいろんな表情が見られることを願ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生で一番の幸運を

 

私の人生と、生涯きっとなくならない大切な音楽の話。

 

このブログの他の記事を読んでくださっていた方へ。

今回は、超特急を好きになる以前から好きでいるEXILEの話をひたすら書いています。デビュー日がカイくんの誕生日と同じという奇跡。遅刻しましたが、改めて色々なことを感じたのでそういう話をつらつらと。また次から超特急の話に戻ります。


人生で“好き”を初めて自覚したアーティスト、いわゆる推しグループとして追いかけ始めたのは、EXILEというダンス&ボーカルグループだった。

EXILEとの出会いを振り返れば、三段階あったように思う。

 


①『ホットマン2

ホットマンというドラマをご存知でしょうか。きっとご存知。2003年に放送され、2004年にはパート2が放送された反町隆史さん主演のドラマ。

パート1の主題歌は「Together」、パート2の主題歌は「HERO」どちらもEXILEの曲。とても優しくて温かい曲たち。特にHEROは今もずっと思い出の曲。

私がEXILEというアーティストを認識したのがこの時期。『ホットマン2』に出ていたマキさんをEXILEのMAKIDAIとして認識したのが始まりだったと思う。

 


② 「New Jack Swing」

同時期に発売されたアルバム収録曲。これが、私が一番初めに好きになったEXILEの曲。もちろんこれも思い出の曲。

小学生の時、なわとび大会の学年発表でこの曲を使用した。同級生にEXILEが好きな女の子がいて、その子の推薦でこの曲を使い、それがものすごく好きだった。リズムに揺れるのが心地良い、今でも大好きな一曲。

 


と、ここまでがほぼ同時期に起きた二段階の出会い。この時点でEXILEそのものを好き!とは言えなかったと思うけど、私の中にEXILEというアーティストの存在は確実にあった。好きな曲もあった。

 

 

③ 兄から妹へ

そして極めつけのきっかけをくれたのが、お兄ちゃん。

3つ上の兄がEXILEを好きになった。妹の宿命というかなんというか、EXILEが出るテレビ番組の録画を頼まれるわけだ。すると、あれ録っといて、これ録っといて、言われるがままに録画したテレビ番組はリビングで一緒に見ることになる。そうしてEXILEを見ていくうちに、私も好きになっていった。

少しもドラマチックではない。でも、着実に好きが生まれていった時間だった。

ありがたいことに音楽CDやDVDを買うことには制限の無かった家だったから、兄のおかげでみるみるうちにEXILEのCDは増えていき、DVDも増えていき、今の私が出来上がっていった。おおまかにそういう流れ。たぶんね。

 


時期的に俊ちゃんの脱退、敬浩さんの加入も知ってはいるけれど、なんせ小学生だったもので。流れに身を任せていたら好きが消えることもなかった。何よりも兄が「TAKAHIROかっけー」なんて真っ直ぐに言うから。私に影響を与え続けてきた兄が二章も追いかけていたから、私も自然と後ろに続いた。
だから、一章は一章で好き。二章は二章で好き。今もそんなスタンスでいる。

 

 

というわけで、EXILEと出会い、EXILEが好きなアーティストになり、EXILEの音楽は私の日常に溶け込んでいった。

小学生だった私も、今や20代の社会人。EXILEを好きでいる十数年の月日は人生の半分を超えた。EXILEと共に、EXILEの音楽と共に歩んできた人生。EXILEの曲で人生の年表が作れそうなほど、それはいつもそばにあった。

気持ちを救ってもらったり、背中を押してもらったり、心を支えてもらったり、やる気を貰ったり、人と人を繋いでくれたり。なんでもない日常が煌めくような音楽を、心を揺さぶる音楽を、パフォーマンスを、そしてエンターテインメントを、ずっと届け続けてくれた。

EXILEを好きになって、その音楽を聴いてきて、気づけば干支も一周していて。本当にずっとそばにあったなあ……と。振り返ってみれば、今すごく感慨深い。

 


EXILEを見続けるということは、LDHという会社を見続けることと同義になると思う。だって彼らが立ち上げた会社だから。

そこに所属するグループを好きになるかならないかは個人差があると思うけど、私は今もほとんどのグループをEXILEと同じように応援している。ほとんど、という言葉を使うのは、一個人としてライブに足を運んだりCDを買ったりするには限度があるから。心のキャパも無限ではないから、全グループのライブに行くことはないし、行く回数にもバラツキがある。それでも大枠はEXILEを好きというよりかは、EXILEを含むLDHのアーティストが好きということになるんだと思う。

 

特に、J Soul Brothers と出会った時の衝撃は一生忘れない。

今や二代目と呼ばれる彼ら。7人のパフォーマンスと歌に中学生の私は強烈に惹かれていった。

まだ自分の携帯電話も持っていない頃。パソコンの前に座り、YouTubeでPVを繰り返し見たことをよく覚えてる。特にMy PlaceのPVはひたすらに見た。体育館の舞台に飛び乗り、リズムよく足を交差させる直人さんの真似をしたりなんかして。

今みたいにメンバーの人柄なんて知らなかった。それでもただその音楽に、パフォーマンスに惹かれたことが未だに衝撃的で、私の中で7人はとても大きな存在になっている。もう7人でのパフォーマンスが見られなくなった今でも。忘れられない、最高のグループだと思ってる。

 

2019年現在でいえば、ひとつのツアーで何度も足を運ぶのはEXILEEXILE THE SECOND・三代目 J Soul BrothersGENERATIONS from EXILE TRIBEあたり。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEDOBERMAN INFINITY・DEEPなども行くけれど、複数回かどうかはツアーによってまちまち。日程が難しくて行かないツアーもある。E-Girls や Leolaちゃんは曲を聴いてもまだライブに行ったことはない。FANTASTICS from EXILE TRIBEはフェスで見てきて、次の単独に行く予定。

LDHのアーティストに対してのスタンスは、ざっとこんな感じかなぁ。みんなそれぞれ好き。EXILEは特別だけど、どこが一番とか誰が一番とかそういうのは難しい。

たとえば、EXILEが好きでずっと追いかけてきて、やっと復活する2018年にセカンドは活動しなくていいなんて絶対に思えなくて。兼任は忙しいやろうから三代目もジェネもファンタも控えめに、なんて絶対に思えなくて。それぞれのライブに行きたいと思う気持ちは変わらないし、好きなものは好きだから。

でも実際それぞれの活動の幅は限られていて。メンバー第一だと思ってるし、篤志さんと敬浩さんが歌うEXILEが無くなって欲しくないと願ってるし。いろんな気待ちが交錯して、それでも大好きな人たちはみんな応援したくて、それぞれが創ってくれる幸せな時間を共有したい。

なんというか、掛け持ちって言う言葉が苦手で。LDHという事務所だからじゃなくて、好きなものは好きっていう気待ちはどうすることもできないなぁと。EXILEが好きな気持ちと二代目が好きな気持ちとセカンドが好きな気持ちは私の心の中に別軸で存在してるので。そういうニュアンスを分かってくれる友達がいることがすごく有難い。“好き”の種類が一緒だといつまでも仲良くできるよね。


少し話が逸れました。

 

時は少し遡り、2009年。

愛すべき未来へ

EXILEが掲げた言葉は今もこっそり心のスローガンになっている。あの頃追いかけていた夢にぴったりだった言葉。やっぱり目指そうと思わせてくれた言葉。その言葉を胸に自分の道を進み、成人して、無事に夢を叶えることができた。

子供たちが夢を持ったまま
生きていってほしいと願うから
今僕らはここで何をすべきか
愛すべき僕らの未来のため

10年前の歌は今も心の支え。

趣味やSNSに入り浸る中高生が、ほんの少しでも親孝行ってこんなに素敵なことなんだなって思えるような、そんな行動を見せてくれる人達だから私はLDHを好きになって良かったなあと思う。好きな人の行動には皆すぐ影響受けるもんね。それでいい。そうやって子どもが真っ直ぐな生き方をできるような、そんな影響を与えてくれる人達だから好きなんだ。自分が子どもの頃からずっと、子どものための仕事を夢にしてきたから。何度も何度も愛すべき未来へ動くEXILEを見て「私もいつか」って思った。もうそのいつかの歳になったんだ。

LDHを追いかける中でずっと口にしたかった「夢を叶えた!」という言葉を口にできた時、嬉しくて嬉しくてたまらなかった。ずっと誰も彼もの夢を大事に応援してくれていたEXILEにもありがとうの気持ちが溢れてきて胸がいっぱいになった。

リアルな話、どうしたって「仕事」なのにそれを現在進行形で「夢」だと言いきるEXILEを、幼き私は好きになったから。そうやって間接的に背中を押してもらったから今がある。それはずっと忘れないでいようと思う。いや、忘れようと思っても忘れないな。

 


小学生の頃にEXILEと出会って、今も『愛』『夢』『幸せ』のど真ん中にはEXILEがいる。価値観形成にもきっとEXILEが一枚噛んでる。

だから私は、身近な愛、無償の愛を蔑ろにしたくないと思えた。友愛も含め、気持ちをちゃんと言葉にしようと思える人間になった。抱いた夢を精一杯追いかける人を応援しよう、一生懸命頑張ることが格好いい、そう思って日々生きてる。

LDHのおかげで、小さな幸せを積み重ねること、かけがえのない幸せな時間を共有すること、すべて大事に抱えて生きていける人間になった。

いつも、LDHから受け取る Love,Dream & Happiness は計り知れない。LDHという会社を全肯定するとかしないとか関係なく、私が貰ったモノは果てしなく大きい。ただそれだけに感謝して、これからもLDHを見守っていきたいと思う。

 

 

そういえば、SOW、待ちに待ったEXILE復活単独ツアー。すごく楽しかったなぁ。新しいEXILEを見たという感じだった。過去を振り返っても同じ姿は今はもう無いけど、新しい何かがある。

昔と違うのは当たり前で、それが悪いとも思ってなくて、ただ今はもう新しいEXILEなんだなって。“今”のEXILEしか見なかったなって。積み重ねはもちろんあるんだけど、変わらないものと変わったものがなんかこうばーんと来て、最終やっぱり今しか見れないEXILEなんだなって。そう思った。

それがEXILEのカタチなんだっていうのを実感したし、今こうして見届けられる時間で私も精一杯青春させてもらおうと思った。本当の青春をEXILEと過ごしてきたけど、流動的だったからこそ今もEXILEは青春を生きてるんだと思って。それは篤志さんも前に言ってたし。色々あったけど。本当に色々あったけど、以前の篤志さんの言葉を借りれば、EXILEというグループは少しだけ刺激的ではあるけれどその青春の物語をずっと感じていきたい、ってのが結論。やっぱり共に生きたいよ。

 

あぁ、今この瞬間にいられて幸せやな。

今この時間を過ごすことができて幸せやな。


そう思える瞬間を積み重ねていってくれるEXILEが好きで仕方ないから。

 

f:id:ririi25:20190928064045j:image

 

EXILEを好きになった人生、なんやかんやでめっちゃ楽しいから!

一章のEXILEに出会えたことは人生で一番の幸運だった!

 

そう心から思える人生を、これからも大事に生きていく。大切な音楽と共に生きていく。

EXILE18周年おめでとう。

いつもありがとう。

これからもどうぞよろしくね。

 


f:id:ririi25:20190928064112j:image

まさにここがEUPHORIA


全国開通おめでとう!!!!!!!!

沖縄、行けなかったけど心から嬉しいです。

全部が全部納得のいく公演ではなかったかもしれない。それでも、その時々の全力を見せてくれたのは間違いないと思っているので、本当に本当におめでとう。
超特急という列車が全国開通した今、もうどこへだって行けるんだっていうことが嬉しいね。どうかもっともっと細かいところまで広がって、いつか皆が東京ドームへ集まれますように。そう遠くない、いつか。

 

さて、EUPHORIAが終わりましたね。

多幸感・幸福感に包まれたツアー。愛が溢れていたツアー。何度帰りたくないと思ったか分かりません。とっても大好きなツアーでした。乗車した全公演、本当に楽しかった。

初開通の地にもたくさんお邪魔しました。各地で嬉しさを分けてもらって幸せでした。
超特急が全国を走り回ってくれて、たくさんの思い出が出来ました。本当にありがとう。大好きです!!!!!!!!

 


少し、個人的な思い出を振り返って書き記しておきます。

 

5/2 大阪

令和で最初のバカ騒ぎ!タクちゃんが楽しそうで嬉しかったPMU。友達ならどう?で手を差し出すカイくんが王子様だったぽんカイ。

EUPHORIA、楽しかった思い出しかありません。

 

5/3 大阪

UNKNOWN…がね、嬉しかった。

単独ツアー初乗車の日、踊れなかったユーキくんのポジションがぽっかり空いたのを見て胸が締め付けられた。あれから1年と何ヶ月か。大好きなUNKNOWN…を全力で踊るユーキくんが見られて、嬉しくて泣きそうになりました。

 

5/5 大阪

去年に引き続き、5号車の日にライブを楽しめて幸せでした。

今日も最高の推しでいてくれてありがとう。なんて心から思える5月5日、幸せが溢れてました。ユーキくんはいつだって新鮮な好きをくれる。人生最高の推しだなぁと。また強く感じた時間でしたね。

 

5/11 鳥取 初開通

仕事終わりに弾丸で向かった鳥取。本当にライブの為だけに行った。友達の地元だから親近感が湧くんですよね。鳥取、個人的に大好きですよ。

ライブ前から、まさかのフォロワー大集合が楽しかった。連番してた友達と共通のフォロワーさんがたまたまお隣で、しかもまた別のフォロワーさんが斜め後ろにいて、笑っちゃったなぁ。あんなの滅多に無い。いい思い出です。

ユーキくんのいくら取られちゃうムービーが可愛すぎてやばかった思い出。あれは永久保存版ですね。

タクちゃんの謎な砂丘に埋まりました」のおかげで正規の振りを迷いながら踊るユーキくんを見られて、ちょっとレアやった鳥取公演でした。

 

6/8 広島

ユーキくんがテンション振り切ってたのかめっちゃふわふわしてたのに相まってMy Buddyのカイくんがめちゃくちゃ楽しそうやったのが可愛かった。おさななで踊るところ、入りからキレキレ具合がシンクロしてて、あの状態のユーキくんにテンション合わせられるんだ…すごいなぁ…と素直に感心しました。

ユーユースタンプのMCはものすごーく楽しかったしめちゃくちゃ笑ったなぁ!

最後の挨拶で相変わらず言葉はズレちゃった(それもはちゃめちゃに可愛かった)けど、すごく丁寧に間を入れながら言いたいことをちゃんと喋ってるユーキくんを見て、好きだな〜〜!って強く思った。いつもの去り際ユーキくんは「水金地火木土天カープでしたね😇

あと、近くの席で地元の方が初乗車って言っておられて、1曲1曲に上がる歓声とかカイくんが「広島に縁を感じる」って話してた時にすごく嬉しがったはるのを聞いて、全国を回る意味を改めて感じた。いいライブでした。広島行けてよかった……

 

6/15 北海道

行きの飛行機の中でユースケくんに手紙を書きました。

「人生楽しんでいこうな!!!!!」というユーキくんの言葉が刺さりまくってやばかった。ユーキくんの「ご乗車くださーい!」も見れて最高でした。ユーキくんの見せ場は何度見てもいい。めちゃくちゃかわいかった。

「FashionからDJ Dominaterに変わった時、ユーキが「えっ曲変わった??」ってびっくりしてた」って話をするカイくん。そういうエピソードをぽんぽん投げてきてくれるぽんカイめっちゃ好きなんですよ。

エヴァの名シーンを再現するおさなな、ユーキくんが裏声で「このおおーぞらーにー」って歌ったの音程合っててびっくりした(笑)

美味しいものもいっぱい食べた!ライブ終わりにフォロワーさん達と食べる地方飯は最高に美味しい。

 

7/20 大阪

この日、30分くらいしか見れなくて。仕事終わりに急いで向かったけど、着いて2分くらいでリョウガさんが「また会いましょう〜」って。夏セトリめちゃくちゃ楽しみだったのにほとんどアンコールしか見てない。でもね、fanfareが本当にfanfareで。私はこれを見に来たんだと思いました。いつもfanfareに救われている。

ちなみに会場へ走って来た時、スタッフさんに今から入るの?!って顔で見られて多少恥ずかしかったけど、慌てながらもお席分かりますか?って心配してくださって優しかったな。「大丈夫です!!」言うてエスカレーターの方へと走らせてもらいましたが。有り難かった。

帰りにFCスロットを回したら初めてポストカードが当たって、タイミング素晴らしいな……としみじみ思いました。あと連番したフォロワーさんが生写真を買っておいてくださってたんですが、カイくんのサインが出て、またタイミング……となりました。とことん救って頂いた(T ^ T) 超特急、そういうところありますよね。どんな時でも最終的に幸福感をくれる。

 

7/27 愛媛 初開通

オレンジフェリーに乗って行きました。

愛媛は高校時代によく訪れていた土地なので、また勝手に親近感が。いいところですよね。この日、私はとても良い出会いをしました。会場のすぐ近くに図書館がありまして。1時間くらい時間に余裕があったからふらっと入ったんですよ。それが大正解だった。外観からして素敵だったんですけど、入ってみたら中もすごく素敵で。ゆっくり本を手に取れる空間として一瞬で大好きになりました。時間に区切りがなかったらきっと何時間でもいられた。また行きたいなぁ。ご近所さんだったら絶対通ってました。いつかまた行きます!

さて、ライブはといえば、やーっと夏セトリを浴びることができて楽しすぎました。しかも愛媛は今回のツアーで一番ステージに近い席だったので、本当に嬉しくて有り難かった。

ユーキくんのピンク髪。あれで前髪長いの、美の暴力でした。レーザー演出の衣装とか特に。この日は表情が全部見られてとにかく嬉しかった。ユーキくんのダンスは表情がはっきり見えない距離でも充分刺さりますが、見えたらもっと刺さるんやから本当に暴力でしたね。

ここに書きたい感想も色々ありましたが、総じて楽しすぎて終わったら謎に泣けてきたことがすべてかなと。友達も笑ってました。

楽しすぎて連番していたフォロワーさんと乗り換えの駅で別れてから気づきました。会場最寄り駅のロッカーに荷物を入れていたことを。帰れへんやん!帰るのあきらめよ…と早くもあきらめをつけてから2分、取りに帰っても夜行バスに間に合うことに気づきました。セーフ。折り返しの電車が来るまで30分ほどありましたが、またちょうどいいことに花火大会の日だったんですよね。ホームの階段から見てました。フィナーレっぽいのも見れました。ライブ終わりに花火が見られたなら結果オーライか、ということで無事帰れたし良しとしました。これもまぁ思い出ですよね。

 

8/12 佐賀 初開通

今回のツアー、ずっと同じフォロワーさん(というかもう立派な友達)と連番してましたが、九州の2日間は職場の先輩が付き合ってくれました。先輩は元々8号車ではないのでこの日が初乗車。

佐賀の超特急、MCが大満足のボリュームでした。“図書室で同時に同じ本を手に取ってしまう男女”エチュードからの「イチブトゼンブ」のくだり、円盤化してほしい…。最高に面白かった!ああいう時、率先して女の子役をやりだすユーキくん好きですよ。すぐユーコ出てくるやん😂 歌うの恥ずかしくて口パクをタカシくんにお願いする時のタクちゃん、可愛すぎてどうかしてたからほんとに映像を……お願いしたい気持ちでいっぱい。

いや〜、そしてこの日はね、私の好きなぽんカイが詰まっていて最高でしたね。細かく語るとキリがないので止めておきますが。とてもとても好きでした。

総じて夏セトリがやっぱり出来すぎてるなぁと改めて感じたり。この演出考えた人誰やねん天才か……いやユーキさんやん……なんて感動したり。相変わらずユーキさんの評価が上がり続けてました。毎度毎度思って友達とも話してたけど、ユーキさん、カメラに抜かれるところが全部完璧で好きが増す。推しが天才なんだ、本当に。好きで仕方なかったですね。

 

8/13 熊本 初開通

私にとってのラスフォリア。ユーキくんが「ラスフォリアの人もいるよね」って触れてくれて泣きました。オタク用語とかそんなことより何よりこのタイミングでそういうところに触れてくれるユーキさんよ…ありがとうね。刺さりまくってました。

タクちゃん、昨日恥ずかしくてちょっとしか歌わなかったのにこの日は途中からもう前向いて全力で歌ってくれてめちゃくちゃ嬉しかった!テンション!タクちゃんのそういうところ好きです。めっちゃ好き。

この日は2階席の前方だったんですが、たぶんファミリー号車に紛れていて。キッズ達に囲まれていたので、キッズの頭を撫でたり手を振ったりするメンバーの超優しい顔が見られて得をした気分でした。キッズは宝。あのキッズ達が大きくなっても超特急のライブに乗車できているような未来が見たいですね。

そしてユーキくんのダンスを改めて好きだなぁと思った。すごく見やすかったからいつも見ないところまで全身余すことなく見ることができたのか、拍の取り方とか抜きのタイミングとか抑揚みたいなものをいつもより強く感じて。特に「ขอเสียงหน่อย」や「Hey Hey Hey」を踊るユーキくんがめちゃくちゃ好きでした。いや前から好きだったけど本当に好きが増した。これからもたくさん見たいです!

いつもの去り際のユーキくんが「台風気をつけてね」なんて言うから優しさに泣いてしまいそうになった。心はすぐ泣くからな……超特急みんな優しくて愛があって涙が出る。

熊本、来れて良かったです。馬刺しも美味しかったし…。初開通の土地にお邪魔するたびに幸せをお裾分けしてもらってる感じでしたが、超特急と一緒に旅をさせてもらえて本当に楽しかった。まさに多幸感、EUPHORIAが溢れてました。

 

 

少し、とか言って簡潔に書いていくはずだったのにだんだん長くなっていってしまいました😂 なんか振り返ってたらあれも楽しかった、これも良かったってそんなのばっかりで。これでも長くなってる自覚はあったんですが…まぁ途中で諦めました。熱の上がり方が面白いですね。超特急の話をし始めると自然とこうなる。そういうところ。

 

 

 

 

 

 

このブログを書き始めたのがちょうど2年前の今日でした。

 

超特急と出会って2年。たった2年がものすごく濃かったなぁと思います。そして早かった。何度でも言いますが、こんなに好きになるとは思っていなかった。本当に、あの日一緒にZIP夏まつりに行って超特急を布教してくれた友人に感謝してもしきれません。それから、その後仲良くしてくれた友人達にも、今もずっと感謝しています。一緒に楽しむ人がいるからこそ好きが倍増する。共有できる友人の存在がいつまでも特別です。

2年前の夏、知って間も無いメンバーそれぞれについて思ったことを書いていました。あれから2年が経って、今、超特急の6人について改めて書いてみようと思いました。きっと変わったこともたくさんあるだろうなぁと。ただ、今書くとすごーーーく長くなりそうだとも思ったので、個人的によく作っているあいうえお作文にします。ユーキくんは今年の誕生日に作っていたものをもう一度。

今の6人を見て思ったことをできる限り言葉にしました。縛りがあるので表現しきれていないところもありますが、それはそれで他の方の表現を見てみたいなぁと思うきっかけにもなる気がします。

それでは画像で載せますね。


f:id:ririi25:20190817235027j:image


f:id:ririi25:20190817235053j:image


f:id:ririi25:20190817235110j:image


f:id:ririi25:20190817235145j:image


f:id:ririi25:20190817235238j:image


f:id:ririi25:20190817235253j:image

 

 

 

 

ラスフォリア、お疲れ様でした。

まだまだこれから。その通りやね。

 

超特急 ユーキ on Instagram: “「EUPHORIA」全33公演のツアーファイナル=ラスフォリアを沖縄で無事完走することができました!! そしてそれと同時に超特急「全国開通」を果たしました88888888 これは紛れもなくかけがえのない8号車のおかげだよ。 #超特急 #euphoria #全国開通…”www.instagram.com

 

 

 

Hey Hey Heyと音楽ナタリー

タイトルの通り、音楽ナタリーさんの記事が最高だったという話。

natalie.mu

ナタリーさんはいつも良質で濃厚なインタビューをお届けしてくださる…本当にありがとうございます。どうやって感謝をお伝えすればいいのかわからないけど、度々過去の記事も読み返しています。

Hey Hey Heyが明日手元に届くわけですが、一段と深く聴けそうだな〜と、カップリング曲を早く聴きたいな〜!と思ったインタビュー記事でしたね。

今回も本当に読み応え抜群で最高なのですが、中でもユーキくんのソロインタビューについて語りたい。5推しなら誰もが思ったはず。「やっぱりユーキくんは最高の推しだな〜!」と。全幅の信頼と、その先にまた期待しかない。

 

 


f:id:ririi25:20190609231836j:image

超特急「Hey Hey Hey」特集|全員&ソロインタビュー 「7年目だから挑戦できた」最新作に刻まれた6人の“今” (8/10) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

ユーキくんソロインタビューにちゃんと飛んでるよね…?大丈夫?

印象的な言葉がいくつも出てきたので、それをピックアップしながらひたすらユーキさんって最高…と思うだけの文章です。

 

 

まずこれ。

超特急の中で僕はダンスを見せる立ち位置だと思っているし、しっかり見せられるような存在でありたいですし。

その通りだと思うんですよ。やっぱりダンスリーダーだし。でもそれを本人がこうして自ら言葉に出来ることの凄さを噛み締めたい。そういうユーキさんだから好きなんですよね。

ほんとのところ、確固たる自信があるわけではないと思うんです。だから上を見つめ続けてるし自分を客観的に見ようとしてる。それでも「ダンスを見せる」という役割を背負うのはユーキくんで、自分ならそれが出来ると思ってる。そういうところが好きなんだよな…。5推しはユーキさんを信頼してる。ユーキさんが自分の可能性を見誤らないで捨てないでいてくれているから、こっちも迷わず信じていられるんだなあと思う。そんな推し、最高でしかないよ。

 

 

「この人のダンス、引き込まれるな」と思ってもらえるように踊りたいという気持ちはありますね。

各所で言っていることなんですが、ここで話したことは無かったと思うので改めて書きますね。

LDHのとあるグループのレッスンを担当されていた先生がこんなことを言っていました。「男女関係なく誰かを落とすということが何かを魅せる人の仕事だとして、それがダンス上手いねって終わるのか、ガッと落とせるのかそれは大きな違いなの」この言葉、まさしくユーキさんじゃありません?

ユーキさんのダンスに落とされた人間なので自信を持って言いますが、ガッと落とせる人じゃないですか。ユーキさんって。理屈じゃなくて。心がグッと惹き寄せられる。だから、ユーキくんがこう踊りたいと思ってる気持ちはちゃんとダンスに現れていて、ガンガン引き込まれてるよ!っていうのをどうにかこうにか伝えたい気持ちでいっぱい。

 

 

意味のないことはしたくない

熱い気持ち(と一言で言いたくないくらい気持ちが詰まっているインタビュー)の中のこの一言。めちゃくちゃユーキくんだなぁと思う。前から要所要所で言っていると思うんですけど、本当にそう思ってるから何度もこの言葉が出てくるんですよね。きっと。

ユーキくんにとって、ライブの中のどの1曲も意味があってそこに存在しているし、例えば変わったことをするならそこにも絶対意味がある。定番曲だって、ちゃんとそこでやる意味がある。

そういうことを口にしてくれるの、すごく愛だなあと思います。超特急を、8号車を、ほんも少しも蔑ろにしてない。全部を大事にしてる気持ちがあるからこその「意味あることを」なんだなあと思うと嬉しくて涙が溢れそうになる。だからfanfareでいつも心が泣くんだよ。a kind of loveがあんなにあったかいんだよ。だからユーキくんが好きだなぁ。

 

 

演出ってアーティスト思考とビジネス思考の中間を取る仕事というか、バランスを取ることがすごく必要なんですね。自分が“見せたいこと”と“できること”を考えて思考錯誤しなきゃいけない仕事だと思うんですけど、そんな中で僕は思い……情みたいな部分を大事にしていきたいんです。情や気持ちって見ている人に絶対伝わると思う。

ユーキくんが仕事人だという事実に震えてしまった。バリバリのアーティスト思考は分かるとして、ちゃんとビジネス思考との間を取ろうとしているあたり仕事が出来すぎていて怖い。すごい。演出家なんだなぁ。

「やりたいこと」「見せたいもの」が「皆が見たいもの」「見せるべきもの」と必ずしも一緒ではないということをちゃんと分かっていて、その上であのライブたちを創り上げているのかと思うと拍手しかない。自分がこれやりたい!とか、あのメンバーにこれどうかな?とか思い浮かんだものをアウトプットする時に「8号車の顔」がユーキくんの頭にあるんだなあと思うと好きが溢れる。ユーキくんってほんとすごい。何回言うのって自分でも思うんですけど、最高の推しじゃないですか。

そして気持ちの面でブレないところがまた好きなんだ……もうこれ以上は言うまでもなく

 

 

Q.ユーキのパフォーマンスの強み、いいなと思うところは?

A.すべて

 いや好きでしかない。

「すべて」と言いきれるユーキくんだから好きなんだ。5推しは全員好きでしょ。ユーキくんの放つこの一言が大好きでしょ。

確固たる自信があるわけではないと思う、とは言ったけど、もちろん自信がないわけないじゃないか。ユーキくんが自分のパフォーマンスに満足してない部分はあるかもしれないけど、今見せられる全てを見せてくれてるんだろうとは思うんですよ。そう強く思う。だから言えるんだろうな。全てが強みだと言えるくらい全部出し切ってくれてるんだろうな。最高だなあ。

 

 

 

あと「ユーキの好きなところを1つだけ挙げるなら?」に対する各メンバーの答えも最高だし、これはそれぞれのメンバーのでも全部が興味深かった。ソロインタビュー、全員読み応えのある内容でほんとありがとうございますという気持ちが溢れて止まらない…ありがとうございますナタリー様。

これからも超特急の今を追い続けて頂けたら幸いです。全部読ませて頂く所存です。よろしくお願い致します。

 

 

 

ツアー後半戦も楽しみですね!!

超特急、売れろ〜!

Hey Hey Hey/BULLET TRAIN


f:id:ririi25:20190509065717j:image

あえてBULLET TRAIN表記!オシャレ✨

“英語のフレーズにのせて”ってところを強調してるんだと思うけど、本当に「超特急」=「BULLET TRAIN」なの強いな〜と思います。海外へ推しやすい。素晴らしい。

 

超特急「Hey Hey Hey」MUSIC VIDEO - YouTube

 

さて、MVの話。

個人的好きポイントを語るだけの話。

ユーキくんが毎分毎秒最高な話。

ぽんカイ成分多めな話。

ではいきます。

 


f:id:ririi25:20190509064544j:image

かっこいい。顔が良い。そこはかとなくイメージカラーを匂わせる(くらいに見える)衣装はちゃめちゃに似合ってる。

f:id:ririi25:20190509064631j:image

かわいい。目をふにゃ〜ってするタイプの笑顔。揃いも揃ってかーわいい。

さぁここまでは一般的な流れですね。だけど超特急はもちろん

f:id:ririi25:20190509070501j:image

変顔までやってなんぼ。そういうところ、ブレなくて好き。ギャップの三段落ちが気持ちいいね。ここまででとりあえず1回巻き戻すレベル。口を開くタイプと閉じるタイプに分かれるのかわいい。

おさななの頭の角度、最初から最後まで気持ちいいくらいのシンメ感。ほんのちょーっとタカシくんに寄りすぎなユーキちゃんという構図まで素晴らしい。

 

 


f:id:ririi25:20190509071420j:image

いやユーキさんかっこよすぎでは。たった一瞬でここまでキメてくる推しが好き。でも待って、よく見て。リョウガさんも超かっこいい。タカシくんとユースケくんのどことなく溢れているニチアサ感も良き。バラバラに見えて、総じてかっこいい超特急。

 

 


f:id:ririi25:20190509071811j:image

何度も登場するこのシーン。各回でテーマ的なものはあれど各々の個性が見えて面白い。一瞬で見きれるわけがないでしょ…

これはユーキくんの耳まわりが好きだなあというキャプチャー。「Hey Hey Hey」と声を届けたくなる推しの動きが本当に好き。

 

 


f:id:ririi25:20190509222449j:image
f:id:ririi25:20190509222501j:image

カメラをロックオンしがちなぽんカイ。シンプルに好き。

 

 

 

f:id:ririi25:20190509222432j:imagef:id:ririi25:20190509222624j:image

よーく見て欲しい。お互い笑顔で入ったぽんカイ。次の瞬間、表情を殺しているユーキくん。いやそういうところ……たまんないですね。

 

 


f:id:ririi25:20190509222910j:image
f:id:ririi25:20190509222927j:image

うん。毎分毎秒最高ってこういうこと。

 

 


f:id:ririi25:20190509223021j:image

ソロシーン。ライブで見たやつかと思ったら違った〜!好きが増し増し。

 

 


f:id:ririi25:20190509223119j:image

「超特急!」無敵なフレーズ&ポーズ。これを入れられる曲って本当に楽しい。ていうかこんな曲にもバッチリ入れてくる超特急が愛おしい。

比較的平行に出してくるピースサインに角度をつけがちな末ドジ、いいと思います。好きだな〜

 

 


f:id:ririi25:20190510070432j:image

楽しそう😭✨キレキレのダンス・多彩な表現力を見せる中でもキュートでハッピーなユーキくんは見てて本当に楽しいダンサー。好きが募る。

 

 


f:id:ririi25:20190510070818j:image
f:id:ririi25:20190510070831j:image
f:id:ririi25:20190510070845j:image

かっ……(言葉にならない)

とにかくスローもしくは一時停止で見たくなる、この一瞬一瞬にユーキさんの魅力が凝縮されている感じ。こんなん何回見ても飽きひんやん…翻るジャケットの裾まで完璧で困る。好きすぎて困る。

 

 


f:id:ririi25:20190510071343j:imagef:id:ririi25:20190510071328j:image
f:id:ririi25:20190510071316j:image
ここ!スローで見たいとこ。三者三様の振り向き加減が大好きです。タクちゃんがクールに。ユーキくんはちょっと内に(自分の楽しさ、動きの気持ちよさ?に)入ってる。そしてカイくんの決め具合がもう!さすがとしか。

みんな違ってみんないい。

 

 


f:id:ririi25:20190510071734j:image

マイケルリスペクトなユーキさん🕺✨

 

 


f:id:ririi25:20190509205747j:image

ライブでパフォーマンスを見た時からぽんカイだなぁと思っていたこのシーン。皆バラバラの方向に出していく腕、適当かと思ってたら毎回こうなんですよね。なぜか向かい合うぽんカイ、隣同士なのに謎のシンメ感が出ていて好きです。ここだけ見たら修二と彰か…?ってなる(小声)

タカシくんに合わせてポーズを決めるダンサー良いですよね。何回かそういう振りがあるけど、ボーカルがメロディーを拾ってダンサーがミュージックの音を拾う感じ。最高です。

 

 

 

そして圧倒的主観で心にグッときたところ……

f:id:ririi25:20190510071953j:image
f:id:ririi25:20190510072045j:image
f:id:ririi25:20190510072057j:imagef:id:ririi25:20190510072108j:image
めちゃくちゃ綺麗な動きに拍手したい。逆足で踏み切って立ち位置を入れ替えていくぽんカイ、何度でも見れます。もちろんスローで。そしてまた通常速度で。うまく言葉に出来ないけどこういう動きはいくらでも見たい。いいコンビだな〜〜。
そんでぽんカイのターンかと思いきやですよ
f:id:ririi25:20190510072438j:image
f:id:ririi25:20190510072458j:image
f:id:ririi25:20190510072509j:image
いや圧倒的おさなな!こんなの好きに決まってるじゃん……どの角度から見てもおさななが決まりすぎていてしんどい。
この数秒にここまで濃縮してくる(過剰反応なのは自覚してる)超特急が好きすぎる。振付師さんもありがとうございます。こういうの大好きです。

 

 


f:id:ririi25:20190510225732j:image

最後のポーズ、ライブでは毎回抜かれる人を変えてほしいと密かに思ってる。(今のところ毎回タクちゃん?やったような)

こういうポーズ、揃ってるんだけど揃ってない超特急が好きですね。どうしたって個性が出るのが良いんです。

 

 

 

 

natalie.mu

コメントでユーキくんが「FunkでRhythmicalな音にGrooveが際立つ作品」と言う程、ブラスバンドの音と裏の声に気持ちいいくらいな音ハメ。

最後にタカシくんの手中におさまるところまでありがとうございますって感じです。好き。

 

 

いや〜楽しいMVだったなぁ。

衣装といい構成といい、とても楽しいMVでした。ブラスバンド × 超特急、最高です!

 

 

5月5日は5号車の日

 

ですね!

鯉のぼり🎏よりもユーキさん🔥

すっかり5号車の日だなあと思う自分になりました。

 

と思っていたら、ユーキくんもそうだった!

5号車を生きてくれているユーキくんが好きだな〜〜〜

超特急 公式ブログ - 5/5こどもの日 それと… - Powered by LINElineblog.me

 

 

 

超特急に出会って、ユーキくんに出会って、変わったことがたくさんある。

振り返ってみれば、5推しになってとにかくハッピーなのはもちろん、いろんなことが変わったなあと毎日思っています。

せっかくの5月5日なので今日はそんな話を備忘録として残しておこうかなと_✍

 

 

5推しになって変わったこと。

数字に敏感になった。毎月5日は気持ちが上がるし、ただの日付がコンビの良さを再確認する日になった。電車の号車もついつい見ちゃう。ついでに色も。赤を背景に5号車とかかれたホームを見るとユーキくんだなあと思う。

赤色のものが増えた。イメージカラーのある推しが初めてなのでとても新鮮。普段は寒色を身にまとって生きてきた私が赤い服も赤い小物もたくさん持つようになった。心なしか赤色の物を身につけるとパワーを感じる。ユーキくんに負けずに頑張ろうと思えるんだな、きっと。 

失敗に寛容になった。「あ、ミスったー😢」そう落ち込んじゃう時、大抵は「推しみたいなドジしちゃった」で済ませるようになったよね。推しの担当を思えば何だってポジティブに変換できる。

向上心が倍増した。「頑張らなくちゃ」じゃなくて「頑張りたい」「頑張ろう」と思うようになった。 元々自分のやるべきことは頑張ろうと常々思ってきたけれど、それ以上に。ユーキくんが向上心の塊で、超特急を全力で生きてくれるから。負けずに頑張りたくなる。ツアーグッズのお守り、ユーキくんの言葉が本当に心の支え。お互い頑張ろ!

毎日がハッピーになった。高校生の頃から「Happy Box」という画像フォルダを持っているくらい元々ハッピー探しが好きで。小さな幸せを大事にしてきた中で、ハッピーボーイと出会った。何かとハッピーを連呼してくれるので私も自然とそうなっていって、今や「ハッピーパラダイス」がひとつの語彙になってしまってる。ユーキくんの口上、いつも心から楽しくてハッピー。

出会いがあった。ユーキくんを好きでいたら、素敵な出会いがいっぱい舞い込んできた。根っこが超特急で繋がっているからこそ、いろんなことを話せる友達ができた。離れた所に住んでいても、定期的に現場で会える友達ができた。現場が無くても会うくらい大好きな友達ができた。ハッピーは広がっていくんだなあと改めて感動してる。

こんなの、書き出せばキリがない。

 

 

私は正直、これまでの人生を地味〜に生きてきました。好きなものを比較的自由に浴びながら、自然と夢を持って、普通に青春して、普通に毎日を生きてきた。きっと、恵まれた普通の中で。

世の中には自分の辞書にない言葉を持っている人がたくさんいる。

カルチャーショックに近いもの、この日本の中でも存在するんですよね。当たり前のように家族に愛されて、友達に囲まれて。そんな毎日を夢見る子どもだっているわけです。自分は恵まれた普通を生きてたんだなって、ここ2年程でつくづく思いました。

世界は広いよ。知らないだけ。知らなくても生きていけるだけ。

違う人生を生きているんだから仕方ない。仕方ないけれど、できる限り知っていきたい。「分かりたい」から繋がる気持ちがあるってこの頃すごく実感しています。

なんか話が逸れている……?

恵まれた普通の中で生きて、それなりに頑張ったり落ち込んだり笑ったりしながら、今の私は螺旋階段を登っているところ。まぁそれは置いておいて、職業は公務員の類。ぶっちゃけ教育者です。

常々思うんですよ。超特急を好きな私は、5推しな私は、私そのものだなって。

子どもと向き合っている時の私も、パソコンと向き合っている時の私も、私に変わりはないけれど。きっと、仕事仲間や子ども達からは想像もつなかいようなテンションで超特急を見ている私がいます。

でもそれが一番私なんだなって最近思うわけです。「好き」に素直に。貪欲に。分かち合える友達と共有して、はしゃいで。超特急を応援しているはずが、いつもハッピーを貰うばかりで。それがまた物凄く幸せで。

本当に楽しい時間を過ごさせてもらっているなあ、と。しみじみ思います。

 

蛇行しまくりですが、何が言いたいかって、ユーキくんで世界が繋がっているということ。私のまわりの世界が広がっているということ。

看護師さん。弁護士さん。駅員さん。店員さん。お母さん etc

みんな、いろんな人生を生きている中で「超特急が好き」で、ただそれだけで8号車として繋がっている。どんなに悲しいことがあってもキツイことがあってもライブではみんな笑顔を咲かせる。超特急だけを見てる。(もちろん8号車も含めた「超特急」を)

超特急って凄いなぁ。

そんなことを改めて感じた5月5日でした。

去年も、今年も、5号車の日にユーキくんのダンスを見られて幸せ。ハッピーな時間を共有できて幸せ。見られなかった5推しもユーキくんのブログを見てきっと笑ってる。

今日も世界一大好きだ!

f:id:ririi25:20190505234814j:image

 

ユーキくんに出会えてよかった。

超特急に出会えてよかった。

きっと何かの記念日?とかが来る度に同じことを思う。というかライブに行く度に思ってる。超特急を見る度に思ってる。

ありがとう。どうかこれからも。どんな8号車さんも同じ景色を見られる夢のようなレールを突き進んでいってください。

みんな、人生の一部を超特急に預けてる。そうやって集まった人生の欠片たちが素敵なパズルを創り上げられますように。みんな大事な1ピース。だからどうか、これからも末永くよろしくね。

メンバーはもちろん、名前も知らない8号車の皆さんを「仲間」だと思えること。間違いなく超特急の宝です。

そんなチームで生きてるユーキくん、今日も最高の推しでいてくれてありがとう。5推しは今日も幸せです。

 

We are HAPPY ☺